公衆衛生データを Tableau で視覚化するビーレフェルト大学



学生はドイツのリハビリ患者に関する疫学データを解析しました。ほとんどの学生には技術的なバックグラウンドはありませんでしたが、治療期間、治療での性別による相違、時間ともに生じる変化に関連した患者の全体像を作成できました。

Ralf Ulrich さんはドイツのビーレフェルト大学で健康コミュニケーションと公衆衛生を教えています。彼はまた、人口統計と公衆衛生研究所の所長でもあります。

主な学習目標:

  • データ分析の基本原則を学生が理解できるようにする
  • ダッシュボードの使い方を理解し、学習する

Q&A
Tableau を選んだ理由は?
よく利用する Excel のフォーラムで Tableau のことを知りました。医療システムでは巨大なデータセットが作られますが、そのデータが分析され、使用されることはあまりありません。Tableau なら、簡単にデータにアクセスして、さまざまなツールを使って分析できます。これで週末に働かなくても、医療システムの人口統計データ、疫学データ、管理データをより詳しく分析して視覚化できるようになりました。Tableau を習得するまでにあまり時間がかからなかったので、授業でも使ってみようと思いました。

BI の講座で Tableau をどのように使いましたか?
学生はドイツのリハビリ患者に関する疫学データを解析しました。Excel シートに接続し、メジャーやディメンションを並べ替えました。次に、学生は Tableau ワークシートを作成し、さまざまな病気の全体像、性差、平均治療期間、年齢別罹患率、時間ともに生じる変化への貢献度を分析しました。

Tableau の使い方をどのように学びましたか?
主に、ビデオを見て学びました。何度か見たビデオもあります。学生にサンプルを提供しなければならなかったので、その準備で多くのことを学びました。

どのように Tableau を学生に教えましたか?
Access や Excel でのデータベースとピボットテーブルの学習で講座の3分の1を費やしました。その後、私が講義したり、Tableau の Web サイトにあるオンデマンドビデオを見たり、演習を行ったりしました。学生は最終課題を準備し、講座のクラスメートに結果を発表します。

Tableau を教えるにあたり最大の課題は何でしたか?
最初からデータベース (リレーション、正規化) を理解している学生は数えるほどでした。ピボットテーブルやダッシュボードを知っている学生もいませんでした。ほとんどの学生に技術的なバックグラウンドはありません。

私と同じように、学生も Tableau をすぐに使えるようになったことに驚いていました。


学生からどのような感想が寄せられましたか?

私と同じように、学生も Tableau をすぐに使えるようになったことに驚いていました。巨大なデータセットを分析するときの Tableau の潜在能力の高さを学生全員が理解しました。

こちらもご覧ください