Tableau 2021.4 の新機能 — セキュリティの一元管理、コネクテッドアプリケーション、Tableau Exchange、「データに聞く」機能と Slack の統合など

Tableau の最新リリースをご紹介します。Tableau 2021.4 は、セキュアな接続でビジネスフローに組み込まれた分析のサポートを強化する多くのアップデートと新機能を提供します。また、作業を加速化し、データからさらに多くの価値を引き出せるようにする便利な機能も追加されています。 Tableau 2021.4 に今すぐアップグレード して、今回のリリースを最大限にご活用ください。

Tableau 2021.4 リリースの 注目の機能をいくつかご紹介します。

  • セキュリティの一元管理 が、 仮想接続一元化された行レベルのセキュリティ ルールにより、データへのアクセス管理をシンプルにします。
  • コネクテッドアプリケーション は、埋め込み分析のコンテンツに対する認証プロセスを簡略化します。
  • 新しい Tableau Exchange のアクセラレーター は、特定のデータソースや業界別のユースケースに利用できる事前構築済みのダッシュボードを提供します。
  • 「データに聞く」機能による Viz を Slack で共有できるようになりました。
  • ダッシュボードでの コピー & ペーストWeb でのパブリッシュ済みデータソースの編集機能により時間を節約できます。
  • さらに、 メトリクスTableau Mobile なども改良されています。

今回のリリースの新機能を一部詳しくご紹介します。

 

仮想接続と一元化された行レベルのセキュリティにより、どのユーザーがデータのどの部分にアクセスできるかを管理

組織内でデータと分析を利用するユーザーが増えるにつれ、データへの適切なアクセスを保証することは難しくなっています。行レベルのセキュリティを管理するためのデータソースフィルターやユーザーの計算、資格の表は維持不可能な手法となる可能性があります。そのため、Tableau Data Management を大幅に強化し、 企業が 安全に分析環境を拡大し、セルフサービスのデータアクセスをサポートできるようにしています。

Tableau 2021.4 では、仮想接続を導入しています。これは、Tableau Server および Tableau Online の新しいコンテンツタイプで、テーブルへのアクセスの作成と共有、サービスアカウントの認証資格情報の安全な埋め込み、データポリシーの定義、およびデータの抽出を一元的に行うために使用します。これまではデータベースのテーブルを使用したデータソースやワークブックごとにそのデータベースの認証資格情報を保存する必要がありましたが、その必要がなくなりました。仮想接続なら、認証資格情報は一度保存すると一元管理されます。所有者ごとに多くの場所で保存する必要はありません。

The Tableau interface where virtual connections and data policies are written, which enable centralized management of data source connections and row-level security

また、仮想接続により、テーブルでの行レベルのセキュリティデータポリシーを定義し、一元管理できるため、データセキュリティの細かい管理が可能になります。異なるユーザーが同じテーブル、Viz、レポートを表示し、許可されたデータのみを確認できます。例えば、地域マネージャーはチーム内で作成された売上データを確認できますが、別のマネージャーのチームの売上は確認できません。一元化されたポリシーは、接続されたすべての Tableau のフロー、データソース、ワークブックにデータに応じて適用されますので、規模に応じたメンテナンスと運用を非常に簡単に行えます。

 

コネクテッドアプリケーションを使用してシームレスで安全な埋め込み分析を作成

人々がデータを活用できるようにするための重要な点は、分析をワークフローに埋め込むことです。ビジュアライゼーションを企業のポータルやサードパーティーアプリケーションに組み込むと、必要なデータにアクセスする際に追加の認証ステップを求められることがよくあります。コネクテッドアプリケーションなら、広範なテクノロジースタックに Tableau を簡単に統合し、1 回のログインのみでシームレスなユーザー体験を構築できます。

コネクテッドアプリケーションは Tableau とアプリケーションの間で信頼できる関係を構築するため、必要な認証は 1 回のみです。さらに、Tableau の管理者は、埋め込みコンテンツへのユーザーアクセスを管理する機能と、埋め込み可能なコンテンツを制限する機能により、セキュリティをより細かく管理できます。

A dialog box in the Tableau interface for creating a connected app experience, plus in the background is a list of existing connected apps

 

Tableau Exchange の一部になった Tableau アクセラレーターで分析をすばやく開始する

これまでも親しまれてきた拡張ギャラリーの名称が Tableau Exchange に変わりました。そして、Tableau アクセラレーター (旧称ダッシュボードスターター) を搭載して拡張しています。Tableau Exchange は、特定のデータソース、ユースケース、パートナー統合向けにあらかじめ構築されたソリューションによってデータ分析を速やかに開始できるようにするためのワンストップショップです。 

A landing page with a grid of Accelerators within the Tableau Exchange

現在、分析の有益な出発点として利用できる 70 種類以上の新しい業界別アクセラレーターが用意されています。分析を開始することが最も困難なステップとなることがある中、これを利用しない理由はないでしょう。分析を速やかに開始できるよう、 Tableau Exchangeをご確認ください。

 

「データに聞く」機能による Viz を会話が行われている場所、Slack で共有

Tableau での通知とメールは、他のユーザーが分析コンテンツを共有したことを知らせてくれるのに役立ちますが、重要な会話をしている場所に直接通知してくれたらもっと素晴らしいと思いませんか? その場所とは Slack のことです。

Tableau 2021.4 では、 Slack との AI 統合の第一歩を踏み出しました。Tableau の「データに聞く」機能で生成された Viz を Slack で直接共有できるようになったため、さらに簡単にチームメンバーとインサイトを共有してコラボレーションを継続できるようになりました。Viz が共有されると、Tableau の Slack アプリチャネルの「メッセージ」セクションに通知が届きます。

 

Web 上やフロー内、外出先かを問わず、データからさらに価値を引き出すのに役立つその他の改良

パブリッシュされたデータソースを Web で編集

Web でのデータソースの管理がさらに簡単になりました。パブリッシュされたデータソースを Desktop にダウンロードしてから変更を加える必要はもうありません。ブラウザーを離れることなく、パブリッシュされたデータソースを Tableau Server および Tableau Online で直接、作成、編集、名前変更を行えるようになりました。変更内容のテストとパブリッシュもできます。

An animated GIF of the a Tableau published data source, where a user edits and republishes the data source from a web browser

ダッシュボード領域のコピー & ペースト

ご要望にお応えして、コピー & ペースト機能を実現しました。Tableau Online、Tableau Server、および Tableau Desktop で、同じダッシュボード内およびワークブック内、または異なるダッシュボードやワークブックの間で、画像、テキストボックス、Web ページコンテナーを簡単にコピー & ペーストできます。Viz やオブジェクトの書式設定、サイズ、詳細を維持、複製することにより、膨大な時間を節約できます。Tableau の利用経験が少ない人でも、ダッシュボードを構築する際に、美しい結果をさらに簡単に実現できます。

A Tableau dashboard where the user has right-clicked on a dashboard zone, and the menu shows the new capability to “Copy Dashboard Item”

メトリクスからさらに価値を引き出す

データの見出しなどのメトリクスにより、完全なダッシュボードにアクセスすることなく、主なデータポイントを追跡できます。Tableau 2021.4 では、メトリクスを分析アプリ、企業ポータル、または Web ページに埋め込んで、よりパーソナライズされたエクスペリエンスをさまざまな人やチームに提供できるようになりました。さらに、メトリクスの作成中に、比較期間、メトリクスで使用される日付範囲を設定することができ、カラーステータスインジケーターを自動適用できるようになったため、簡単にステータスの変化を強調表示できるようになりました。 

Within the Tableau interface, a selection of Metrics are shown with new color indicators and appearing in a Collection related to sales dashboards

Tableau Mobile でさらにすばやく重要なデータを確認する

Tableau Mobile のホーム画面に「自分と共有」チャネルが追加されました。これには、Viz の複数バージョンの共有もサポートされています。また、ホーム画面の新しいコレクションチャネル、お気に入り、スタートページ、「自分と共有」でコレクションを表示することもできます。

 

Tableau コミュニティの皆様に感謝いたします

今回のリリースも、皆様のお力なしには実現できませんでした。データを使って問題を解決するための皆様の貴重な専門知識、努力、情熱から日々刺激を受けています。そして、皆様のおかげで Tableau 2021.4 のリリースをすばらしいものにすることができました。いつもフィードバックやアイデアをお寄せいただき、ありがとうございます。

こちらの アイデアフォーラム では、お客様の素晴らしいアイデアにより実現したすべての機能をご覧いただけます。 Tableau の最新バージョンを今すぐ入手して すべての新機能をご活用ください。

ブログの更新情報を受け取る