ソリューション

ジオコーディング

Tableau は多くの GIS ソフトで使用される空間ファイルに接続でき、簡単なジオコーディングで、位置データや位置情報を 16 段階のズーム機能があるインタラクティブで機能豊富なマップに変換できます。地理データを最大限に活用できるように設計されているので、原因だけでなく場所を突き止めるのにも役立ちます。または、カスタムジオコーディングを使ってビジネスに役立つ情報をマッピングすることができます。国勢調査に基づく人口、収入、その他の標準的な人口統計データセットが組み込まれています。Tableau のビジュアル環境では、データを通して世界を調べ、発見したことをほんの数クリックで共有できます。l地理データを、R や GIS のほかのにもさまざまな空間ファイル既存のカスタムジオコーディングデータからインポートすることで、Tableau Online、Tableau Public、Tableau Server を通じてもっと簡単にアクセス、操作、共有できるようにすることが可能です。

Tableau でマップデータをネイティブに統合

Tableau では地理空間データをすばやく見ることができます。地名、空港コードおよび人口データが組み込まれているため、既存のマップデータの意義が高まります。

「オンライン無料入門トレーニング」ビデオを見る

Tableau がデータ分析にもたらす変革によって、誰もが地理分析を利用できるようになりました。

マップでストーリーを伝える

シンボルマップから、コロプレスマップ (色塗りマップ) やポイント分布マップにいたるまで、既存の地理データを簡単に活用できるようになります。データのマッピングは難しくありません。難しいのは、使用するマップの種類を選択することです。
Tableau は以下をサポートします。

  • コロプレスマップ
  • 比例シンボルマップ
  • ポイント分布マップ
  • フローマップ
  • 起点 - 終点スパイダーマップ
  • ヒートマップ
  • その他
一般的なマップの種類についての詳細情報

地理空間分析を簡単に実行する

Tableau の空間ファイルコネクタを利用すれば、Esri シェープファイル、KML、MapInfo テーブル、GeoJSON ファイルやその他の形式の地理空間データと簡単に接続し、結合することができます。

空間ファイルについての詳細情報