ソリューション

ハイテク業界の分析

コンセプトからコーディング、導入からサポートまで、ハイテク業界は数字のビジネスであり、大量のデータが生成される可能性があります。Tableau を利用してこのデータを役立つ情報に変えると、市場投入までの時間を短縮し、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、成功につなげることができます。高パフォーマンスで直感的なビジュアライゼーションを使用して、Web サイトのクリックストリームでもインフラのイベントログでも、大量のデータを数分で確認し、把握できます。さらに数千、数百万のユーザーから見えてくるパターンを分析し、製品のトレンドを理解できるほか、Tableau をアプリケーション製品に埋め込んで差別化を図ることも可能です。

ハイテク企業の Tableau 使用事例



社内全体でレポート作成の効率を 95% 向上させた Lenovo 社

同社の分析・BI・ビジュアライゼーションチームは、Tableau を活用して各部門のアドホック分析に対応できる柔軟な売上ダッシュボードを作成し、28 か国で効率を 95% 向上させました。

ビデオを見る



トランスクリプト

Tableau を使い始めた時点で私たちが考えていたのは、ダッシュボードとレポートの作成だけでした。まさか Tableau が組織の DNA を根本から変えるだろうなどとは、誰も予想していませんでした。ソリューションやテクノロジーの面だけではありません。データに対する文化がどのように変わったかということも重要です。

ストレージ企業と最新技術の分析

ビジネスユーザーがデータを利用できる環境を構築しイノベーションを推し進める Seagate 社

業界をリードするデータストレージ企業の Seagate 社は、データの保存や共有、利用の方法を刷新し、社員が経験を生かせる環境を構築しました。同社のイノベーションの文化とは、これまでなかった発明を世に送り出すことにほかなりません。イノベーションを絶やさず限界に挑み続けるために、社員がデータを使って、抱えている質問に自ら答えを出せるようにしています。

ビデオを見る

アナリストやパワーユーザーだけでなく、組織内の誰もがすぐに使えるデータを提供できる Tableau にすっかり惚れこみました。