世界の暴力のリアルタイムパターンを分析する ISVG


Tableau: ISVG での職務と、Tableau がどのように役立っているかを教えてください。
IT 分析コーディネーター、John Hitzeman 氏: 私たちは全世界のテロリズムや過激主義、国際犯罪を研究しています。2002 年から、記事を調べてそこからデータをすべて引き出す約 100 名の学生を使って、公開情報源から収集を続けてきました。学生たちは、基本的に人間抽出装置です。出来事、関わった集団、関わった個人を抜き出し、Tableau にまとめたデータベースに入力して分析しています。

Tableau: 業務に影響を与えている、Tableau の典型的な使い方は何ですか?
Hitzeman 氏: Tableau の使い方はさまざまです。最初は、データベースからデータをエクスポートし、どう見えるかを確かめるためだけに Tableau に読み込みました。とても良い結果が得られたので、直接データベースに接続してその種の分析をサーバーから直接行える、Tableau Desktop を使うことにしました。当センターの管理チームは実際にライブでサーバーに接続して、iPad 上で製品を表示し、これがこの 10 年で収集したすべてのデータです、と言えるようになっています。

もう 1 つの Tableau の使い方は、学生が Tableau を使って行っていることを追跡し、時間当たりの入力数や週当たりの労働時間数といった、学生の生産性を表すダッシュボードを作成することです。これにより、出張中の経営陣は、携帯機器から Tableau で得た情報に基づいて、財務上の意思決定を行うことができます。

Tableau: その他に誰がセンターのデータを使っていますか? クライアントのタイプは?
Hitzeman 氏: クライアントのほとんどは政府で、国防総省です。そこから助成金を受けて、世界中の公開情報源から収集を行っています。政府がフルタイムのアナリストを雇用する場合よりずっと少ない費用で、学生たちにクライアントへ情報を提供してもらっています。情報は約 100 人の学生が収集していて、それぞれに 8 ~ 10 ドルの時給を支払っていますから、アナリストの費用の約 10 分の 1 です。

私たちが扱っている情報はすべて公開されており、機密ではありません。ですから政府に情報を提供すると、政府は機密性を一切損わずに、その情報をいつでも同盟国や他の政府、さらに米国政府内のレベル間でも共有できます。

Tableau: Tableau を導入して、ISVG での仕事の仕方は変わりましたか?
Hitzeman 氏: Tableau を導入するまで、私たちの分析は非常にトップダウン型でした。組織内で作業できる人員は、博士号所有者 2 人と私の 3 名でした。私がデータベースからデータをクエリで引き出し、2 人に渡して統計分析ツールで処理してもらうという形です。傾向レベルのモデルや傾向モデルが必要な場合は、組織の下ではなく上に渡す必要がありました。

Tableau を導入して行ったのは、配布する報告書をそれぞれが作成できるよう、ダッシュボードの作り方を学生に教えることでした。今ではトップダウン型のモデルの代わりに、分析の進め方でより分散型のモデルを、そしてコンテンツの作成ではより草の根的な取り組みを採用しています。

Tableau: Tableau で生産性にどのような影響がありましたか?
Hitzeman 氏: 私のチームには 10 人いて、全員が Tableau Desktop のトレーニングを受けて、ダッシュボードと報告書を作ることができます。かかる時間は、1 週間以上ではなく 1 日です。年にわずかな数の報告書を作成していたのが、週に何本も作成できるようになりました。実際は、学生を使うだけで週に約 5 本作れます。

Tableau: 可能なことがどのように変わりましたか?
Hitzeman 氏: 分析のモデリングの方法が変わりました。ISVG のデータベースから得た、センターが持つ情報をモデリングするだけではなく、学内にまで手を広げています。どの教室が最も使われていて、どれが最も使われていないかという空き状況などの問題に対処するために大学の総務部と協力し始めました。また、ウェストヘイブン市警にも働きかけて、コンピューター支援派遣 (CAD) データを一部分析し、犯罪が発生している場所やその犯罪に対応するための最適な人員配置を見られるようにしています。さらに、クラスに Tableau を取り入れて学生に Tableau の使い方を教えることにより、学生たちはそれぞれの分野でさらに競争力を身につけています。

Tableau: Tableau で、お持ちのデータに対する質問に影響がありましたか?
Hitzeman 氏: Tableau を利用してデータを即座に細かく見られるので、今まで尋ねようとも思わなかった質問をして答えを得られるようになっています。たとえば、どのテロリスト集団が最大の効果を上げているかなどの質問です。サーバーに接続してデータを引き出し、すべてを手元に揃えて分析を開始します。

Tableau: 個人的に Tableau をどう思いますか?
Hitzeman 氏: Tableau は素晴らしい時間節約ツールですね。手間が省けるようになりました。基本的に組織での私のミッションを、人々にデータを渡すことから人々に教えることに変えてくれました。

私の 1 週間は、以前ならデータのクエリ、その視覚化、報告書の作成に費やされていました。今では Tableau の使い方を人々に教えてあるので、報告書もダッシュボードも、私たちが求めるものは何でも作成してもらえます。Tableau を使ってデータに対しクエリも実行できるので、私がやる必要はありません。

節約した時間で、私はチームの構築や拡張を行いながら、大学総務部とさらに緊密に連携して、Tableau を使ったデータ分析と知識共有の方法を人々に教えています。

こちらもご覧ください