Tableau による分析

Tableau の唯一のミッションは、お客様がデータを見て理解できるように支援することです。それは、徐々に変化を及ぼすものから革新的なものまで、実践的なインサイトを誰もが引き出せるようにする分析プラットフォームを提供することを意味します。

分析環境はビジュアルでなければならない

Tableau は、ビジュアルの利用が分析を促進すると考えています。分析しながら目に見えるフィードバックが得られると、ユーザーは探索の力を思い通りに使えるようになります。分析を行うと同時に分析から学ぶことができれば、掘り下げるチャンスは自ずから現れます。Tableau のビジュアル分析では、質問が必然的に複雑になっていっても、データについて直感的に質問し答えを得られます。つまり、「なぜ?」と問い続けられるということです。

分析フローに乗る

すぐに理解できる

Tableau は、人が持って生まれた視覚的なパターンをすぐに見つけ出す能力を利用して、データの探索を限界なく行えるようにします。それを支えるのは、ドラッグ & ドロップ操作をデータのクエリとして解釈する、Tableau の特許取得済みテクノロジー VizQL です。つまり、Tableau は思考を妨げない分析環境です。

ホワイトペーパー「分析を定義する」

単純なスプレッドシートから役立つグラフを作ろうとして悩んだことのある人なら、大量の多次元データセットから、簡単かつインタラクティブな方法で見事なグラフを作り出せるシステムの価値を理解できるでしょう。

分析環境はパワフルでなければならない

Tableau は、誰もがデータを見て理解できるように支援するには、技術的な能力のレベルにかかわらず、ユーザーに豊富な機能を提供しなければならないと考えています。シンプルで要となる指標から高度な分析テクニックまで、Tableau はデータサイエンティストが必要とする豊富な分析機能を持った、データ探索の柔軟なフロントエンドを備えています。高度な計算、R と Python の統合、高速なコホート分析、予測機能を活用することにより、データサイエンティストは Tableau で複雑な計量分析を行い、ビジュアライゼーションを共有してデータを使った理解とコラボレーションを促進することができます。

Tableau の R 統合機能

制限のない分析

R や Python を直接 Tableau と統合すると、Tableau から既存のモデルやスクリプトを活用できるようになります。ここでは、重回帰分析により、特定の収入目標を達成するのに必要な観光客数を求めています。

高度な分析環境のチェックリスト

Tableau は組織全体に力を与えてくれます。アナリストやプログラマーのスキルセットを持っているとは限らない人々が、高度な分析を行えるようになります。

分析環境はスマートでなければならない

Tableau は、分析を直感的かつ楽しくてやめられないと思わせるものにするためのテクノロジーに投資してきました。たとえば、ワンクリックでマップを自動的に作成できる簡単なジオコーディング、データ準備を簡単に行えるようにする表や結合の推奨機能、データに最適なビジュアライゼーションを推奨する表示形式、そしてビジュアル分析をすぐ始められるようにするデータ役割の自動割り当て機能などが挙げられます。Tableau の開発チームは、新たなイノベーションに常に取り組んでいます。関連コンテンツの推奨や、ドラッグ & ドロップ操作による統計分析のサポートなど、Tableau は機械学習と高度な分析機能を最大限に活用して、誰もがデータディスカバリを行えるようにしています。

スマートな表と結合

エキスパートの知識をその手に

Tableau は集団のインサイトを利用して、組織の全エキスパートの集合知をユーザーが活用できるようにします。その方法として、他の Tableau ユーザーが行ってきた操作に基づいてデータ準備機能を推奨する、スマートな表と結合の推奨機能などのような機能を実現しています。

ホワイトペーパー「分析を定義する」

最も大きな変化は、従業員が「社内で違うことをするにはどうしたらよいか?」を考えるようになったことです。彼らは、Tableau を自身の働き方を変える方法の 1 つとして見ています。

分析環境は利用しやすいものでなければならない

Tableau を使うと、最も適した手段を選んで、組織にビジュアル分析環境を提供することができます。Tableau Mobile なら、どのデバイスからでも外出先でデータのアクセスと分析を行うことができるほか、ブラウザでも直接 Viz の分析や操作が可能です。また、他のアプリケーションに分析結果を埋め込み、人目にもっと触れるようにすることもできます。さらに、顧客がパワフルな分析環境を利用できるようにしたい場合は、Tableau をお客様の製品と統合すると、ワンランク上のソリューションとして提供できます。カスタマーサポート、製品トレーニング、ロードマップのコラボレーションなど、Tableau はお客様とお客様の顧客がデータから価値を引き出せるようにすることに力を注いでいます。

埋め込み分析

Brit Cava 氏が Tableau Public に最初にパブリッシュしたビジュアライゼーション

埋め込み分析

お客様のソリューションでは、分析機能をすぐに作成し、市場にすぐ投入する必要があります。そこで Tableau 埋め込み分析を利用すると、投資を最大限に活用して最適なソリューションを顧客に提供することができます。コンセプトから導入まで、Tableau がお手伝いします。

詳細情報

お客様からの反応は、非常に好評です。もちろん、Tableau のことをすでに知っているお客様には喜んでいただいています。すばやくデータを掘り下げて結果を得られることが分かると、ぱっと笑顔が浮かびます。

全てがそろった分析プラットフォーム

Tableau は、さまざまな点で他の分析プラットフォームと一線を画しています。人の知性を補強することを目指して、ユーザーが可能な限り迅速に、データについて関心のある質問を問いかけられるようにすることに重点を置いた、組織の全員に役立つ機能を備えるプラットフォームです。信頼できるデータをお客様のビジネスの中心に据えるため、ユーザーは制限なく接続して探索することができます。

Tableau products portfolio

目的を持った製品群

ユーザーがデータでイノベーションを起こせるプラットフォームを導入しましょう。選ぶなら、データを情報からインサイトに変換する分析製品、Tableau Desktop、Tableau Server、Tableau Online、そして Tableau Mobile です。

Tableau 製品

Tableau のシンプルで直感的なプラットフォームのおかげで、顧客がプログラムデータのインサイトを理解し活用できるようになりました。

お勧めの記事

分析を定義する: 変わりつつある分析の役割
  • ビジネス分析は長年の間にどう進化してきたか
  • ビジュアルで高度でスマートな分析がよく知られるようになった理由
  • 分析プラットフォームに求めるべき機能とは

ホワイトペーパーを読む

セルフサービス分析の文化を築く方法
  • 組織で分析の文化を築くための 5 つのステップ
  • IT 部門と重役から協力を得ることが重要な理由
  • データと直感を最大限に活用するために、人とプロセスの両方に合わせて拡張する方法

ホワイトペーパーを読む

Tableau を使った高度な分析
  • 誰もが使える高度な分析
  • 直感的なインターフェイス、パワフルなバックエンド、統計の統合の重要性
  • Tableau の高度な分析機能は、分析における最も一般的な課題にどのように対処しているのか

ホワイトペーパーを読む

こちらもご覧ください