オンデマンドウェビナー

Tableauの投資対効果(ROI)を測定する試み -Forresterからの報告-

※当ウェビナーは、英語音声となります(日本語字幕付き)。

The Total Economic Impact of Tableau

最新の分析プラットフォームは、組織と個人がデータと対話する方法にイノベーションをもたらしました。しかし、企業のすべての人員にデータを提供することの重要性が高まっているため、継続的なモニタリングが必要です。分析イニシアチブの成功をどのように測定すればよいのでしょうか?また、どの程度の投資収益率を期待できるでしょうか?

分析を通じて洞察により知見を得る力はビジネス部門にありますが、IT部門とビジネス部門では、テクノロジーの価値があるかどうかを評価する方法が大きく異なるものです。Tableau は、Forrester Consulting に委託して、Tableau によって実現されるコスト削減とビジネス上のメリットに関する総合的な経済的影響の調査を実施しました。結果として得られるリサーチペーパーでは、Tableau の顧客がどのように500%を超えるROI を実現し、意思決定の質の改善と運用コストの削減の組み合わせにより、3か月未満で投資を回収するかについて解説しています。

このウェビナーでは、以下について解説します。

・分析イニシアチブをコストセンターではなくビジネス戦略上の目的として評価する方法
・Tableau 導入後の意思決定の迅速化と改善による運用上のベネフィット、コストの節減についてのカスタマーの見解
・組織におけるTableau の総経済効果を評価するための最良のフレームワーク

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください