オンデマンドオンラインセミナー

マーケティング分析 販促効果分析

販促効果分析はプロモーション前の計画、プロモーション期間、プロモーション後の 3 段階で行われるため、各段階でデータを視覚化できることが重要です。

従来、こういった分析は Excel で膨大な時間をかけて行う必要がありました。大変手間のかかる作業であるため、適切な期間を柔軟に選択して比較することが出来なかったり、全体的な概況の把握はできても詳細に掘り下げたレベルでの分析を行うことは困難でした。

しかしながら、たとえ数十・数百ものプロモーションが同時に行われていたとしても、各担当バイヤーまたは各商品カテゴリーの担当者が欲しているのは自分の責任範囲の少数の製品についての分析です。

販促期間に何が起きているのかを正確に把握し、販促サイクルの早い段階で潜在的な余剰在庫や売切れの問題を見つけ出すことが出来ればプロモーションの実施効果を最大化することができます。

 

  • 各カテゴリーや個々の商品レベルに掘下げられる分析ダッシュボードでプロモーションの効果と状況を把握する

 

資料ダウンロードは以下のリンクより取得してください。

講師紹介

小口 尋之

シニアセールスコンサルタント

平川 武雄

セールスコンサルタント

Right click to save the file.

こちらもご覧ください