オンデマンドウェビナー

マーケティング分析 顧客行動分析

市場には様々な商品やサービスが次々と登場しており、消費者が一度購入してくれたからといって再度購入してくれるとは限りません。既存の優良顧客を囲い込み、一般顧客を育成して優良顧客にする仕組みを作り上げることが重要です。

とはいえ全ての顧客に対してそういった活動を行うのは費用対効果の観点から現実的ではなく、「最終購入日・購入回数・購入金額」からターゲットを絞り込むのが有効です (RFM 分析)。

逆に商品の観点から見ても全ての商品に対して同じように注力するのも得策ではありません。各商品の市場成長率と相対的市場占有率を軸に、現在そしてこれから収益を見込める事業を明らかにする必要があります (PPM 分析)。

最後に、現在・将来の優良顧客に対して、優良商品のうちどれをプロモーションすべきかを併売分析により明らかにします。

 

  • RFM 分析で優良顧客を発見する
  • PPM 分析で投資すべき事業を明らかにする
  • 併売分析で最も効果的なプロモーション方法を見つけ出す

 

資料ダウンロードは以下のリンクより取得してください。

スピーカーについて

image

小口 尋之

シニアセールスコンサルタント

小口尋之は Tableau Japan のセールスコンサルタントです。小口は分析、データ可視化、Tableau スキル向上などで Tableau ユーザーを支援しています。最近、中小企業診断士となりまして、ビジネスアナリティックス課題により幅広く・より深く関与することを望んでおります。気楽に「オグちゃん」と呼んであげて下さい。以前は SPSS や SAS といった分析系ソフトウエア企業におりました。ジョージア工科大にて 2 つの修士号を取得しております。

image

平川 武雄

セールスコンサルタント

製造業・商社向けセールスコンサルタントを担当しています。Tableau入社前は銀行向けの大規模・高可用性システムの構築を10年、プリセールスそれから営業として音声認識やアンケートなどの顧客の声VoC分析やRPA自動化のご提案を10年間 経験してきました。Tableauによる業務データ分析だけでなく、IT技術や文章などの非定型データの分析も得意ですのでご相談ください。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。