オンデマンドウェビナー

GDO・Mapple・Retty 共催|レジャー関連ビジネスにおけるデータ活用実践事例

昨年、旅行・飲食・レジャーなどの需要喚起や地域の再活性化を目的として、政府が1.7兆円の総予算をかけて始まった「GoToキャンペーン」に深く関わる注目企業が集結。
コロナ前後において業界にどのような影響が出ているのか、各社が保有データをもとにどのような取組みを実践しているのか、どのようにデータをサービス化・マネタイズされているのか等をテーマに、各社のノウハウをパネルディスカッション形式でお届けします。

・生活者のデータを分析する事例を聞きたい
・データのマネタイズに興味がある
・メディアのデータ活用について他社事例を聞きたい
・自社にたまっているデータをもっと多くの人に使ってもらう方法を知りたい
といったキーワードに当てはまる方には是非ご参加いただきたい内容となっております。

すでにデータ活用に取組まれている方のみならず、これからデータを活用してビジネスを創っていきたい方にもおすすめのウェビナーです。

<アジェンダ>
•    はじめに
 ‐各社サービス/自己紹介
 ‐サービスから集まる自社保有データの種類・特長
•    コロナ禍・昨年までのGoToキャンペーンを振り返って
 ‐業界へのコロナの影響(旅行・飲食・ゴルフ)
•    保有データを利用した顧客へのビジネス支援
 ‐支援例
 ‐実際に活用しているViz
 ‐提供モデル・システム環境
•    データ活用ができる体制を作るための取組み
 ‐推進体制
 ‐自社保有データの活用
 ‐Tableau活用の成功パターン
 ‐社内文化の醸成

 皆様のご聴講をお待ちしております。是非ご登録ください。

よろしくお願いいたします。

スピーカーについて

image

野中 隆伸 氏

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフ場ビジネスユニット&リテールビジネスユニット 総合戦略グループ グループ長

2009年ゴルフダイジェスト・オンライン入社
主に近畿エリアでゴルフ場営業業務を約6年担当。2016年からゴルフ場ビジネスにおける事業推進、PLや業務設計/管理を担当。2018年同ビジネスにおけるBIツールをTableauに変更し、利活用を推進。
2020年11月からリテールビジネスにおいても、利活用を推進していく。

image

加藤 健雄 氏

株式会社マップル 事業開発本部 事業開発部 企画推進一課

株式会社昭文社にて地図編集、調査、ガイドデータなどPOIの整備・企画を経て、2019年4月よりユーザーデータを用いた観光スポット分析のデータ企画を担当。
2020年4月のホールディングス化に伴い、株式会社マップルに転籍、旅行予定者の興味関心をTableau上に可視化したTravelers'Mindの立ち上げに参加。

image

成田 穂高 氏

Retty株式会社 広告コンテンツ部門 FoodDataPlatForm / Programmatic プロダクト責任者

2017年4月にソフトバンクに新卒入社し石川県金沢市で法人営業を担当。2019年1月にサイバーエージェントに中途入社しダイナミックリターゲティング広告プロダクト責任者を担当。
その後2020年5月にRettyに転職し今に至る。

image

杉井 健人

株式会社セールスフォース・ドットコム TABLEAU SOFTWARE コーポレート営業本部 第二営業部 部長

2016年、独ERPベンダーからTableauに入社。新規開拓専門の部署で、アジア地区最高成績を二度収め、その後数年間、アカウント営業を経験。現在はミッドマーケット部門(MM)の営業マネージャーとして、様々な業界における企業内のTableau利用促進を支援。自身の業務においてもTableauを活用し、認定資格を100%の正答率で合格。ドイツ語C2レベル(ライプツィヒ在住時取得)。SAP認定コンサルタント(MM)。趣味は旅行でヨーロッパを中心に約30か国150都市以上を訪問。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください