オンデマンドウェビナー

データカンパニーを推進するCoEの作り方

新しいデータ基盤を整え、データドリブンカルチャーが浸透したデータカンパニーへと変革するためには、さまざまな施策を統合的に行っていく必要がありますが、中でも重要な項目の一つにデータカンパニーを支えていくための組織づくりというテーマがあります。

Tableau を導入いただき、変革の推進に成功したお客様の共通点の一つは、Center of Excellence という概念、あるいはその概念を体現するチームの存在があります。本ウェビナーでは、Tableau 営業部シニアアカウントマネージャーの杉井より、Center of Excellenceの活用とその類型についてご紹介します。

このほか LIFULL 流 働き方改革とデータ活用ウェビナーシリーズも併せてご視聴ください。

スピーカーについて

image

杉井 健人

コマーシャル営業本部 部長

2016年、独ERPベンダーからTableauに入社。新規開拓専門の部署で、アジア地区最高成績を二度収め、その後数年間、アカウント営業を経験。現在はミッドマーケット部門(MM)の営業マネージャーとして、様々な業界における企業内のTableau利用促進を支援。自身の業務においてもTableauを活用し、認定資格を100%の正答率で合格。ドイツ語C2レベル(ライプツィヒ在住時取得)。SAP認定コンサルタント(MM)。趣味は旅行でヨーロッパを中心に約30か国150都市以上を訪問。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください