オンデマンドウェビナー

Tableau Blueprint データドリブンな組織になるために

Tableau – IDC Data Readiness Executive Insightsレポートでは、アジア太平洋地域における、データ対応に関する各組織の対応状況を明らかにしています。Tableau Blueprintは、データドリブン型の組織になるための実用的なステップバイステップガイドです。 Tableauの実証済みのアプローチにより、組織の変革を推進、調整、加速することができます。

このウェビナーにおいて、ビジネスとテクノロジー両方の観点から、データドリブンになるための基本的なステップを、組織での導入に役立つ実践的なステップと合わせてご紹介します。

過去の数々の事例の経験に基づき、組織全体に展開し運用するためのヒントを是非掴んでください。すでに組織を変革しようと実践中の場合においても、"Tableau Blueprint"を使用し、ベストプラクティスに基づき進捗状況を評価し、改善すべき領域を特定するようにしてください。 このウェビナーを受講することで、組織でBlueprintをどのように活用できるのかを理解し、データドリブン型組織を構築するための正しい一歩を是非踏み出していただければ幸いです。

スピーカーについて

image

山﨑 淳一朗

Tableau Japan株式会社 ストラテジックカスタマーサクセスマネージャ

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェアベンダーにて、製造・流通・小売・情報通信・官公庁などのお客様に対する、IT戦略/投資計画策定、基幹システム刷新、グローバルPJ、クラウド戦略、働き方変革など幅広い業務に携わり、Tableauに入社。
日本でのカスタマーサクセス部を立ち上げ、Tableau活用の支援を通じ、日本マーケットにおけるデータカルチャーの醸成にパッションを持っている。
好きな言葉は「カスタマーサクセス is Our サクセス!」よろしくお願いします。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください