オンデマンドウェビナー

組織に求められるデータ戦略 - Data Trends 2020 -

Tableauが今年発表した2020年データトレンドレポートはグローバル先進企業、およびGartnerなどの専門家の意見を編集して作成しており、こちらを読めば最先端のトレンドが理解でき、持続的な成長につながる戦略策定に役立つと考えます。 具体的には、以下の6つのトレンドとそれぞれに対する予測を取り上げています。本ウェビナーでは、Tableauによる2020年データトレンドレポートの内容に関し解説します。 データリテラシー:組織は教育機関をデータリテラシーインキュベーターとして位置付ける 人工知能(AI):AIは抽象的な概念から実用化可能な技術に変化する データのストーリーテリング:パーソナライズされたデータストーリーが今後の主流になる データの公平性:職場のデータの透明性確保が公平性と組織の成功につながる データカルチャー:経営幹部全体にデータの説明責任が求められる データ管理:データ統合がIT部門の企業の調和を推進するものになる 是非ご参加ください。 ※本ウェビナーはVirtual Tableau Experienceにおける基調講演の内容をもとにお送りいたします。 ※当社の競合企業にあたる企業の方については、ご参加をお断りする場合がございますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

About the speaker

image

佐藤 豊

Tableau Software カントリーマネージャー

2013年、Tableau Japan株式会社に入社。エンタープライズ本部長を経て、2018年4月に社長に就任。
デル社、レッドハット社、F5ネットワーク社などIT業界で20年以上の経験を積む。あらゆる人があらゆるシーンで当たり前のように Tableau を使い、データと対話する世界の実現を目指す。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。
住所

ビデオのダウンロードリンク

MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください