Tableau Prep Builder の最新リリース (2020.1.3) には、より簡単に集計作業を行えるように詳細レベル (LOD) の計算のサポートが追加されました。また、ランクと行番号の機能が導入され、データのクリーニングと形式変換の方法がさらに増えました。 さらに、計算の記述を行いたい上級ユーザーは、新しい計算構文を使用して簡単に記述できるようになりました。また、今回のリリースには初期 SQL パラメーターのサポートも追加されており、Tableau Prep のバージョンおよびフロー名の追跡に役立ちます。

集計レベルを簡単に変更

データを準備するときは、多くの場合、フィールドを事前計算してデータを簡素化し、分析中に共通の集計が均一に使用されるようにする必要があります。最終のデータセットに、各製品が売上に与えている影響を表示するフィールドを追加したい場合は、製品ごとの総売上を計算する必要があります。

それには、集計レベルを変えたいフィールドを選択した後、新しいビジュアル計算エディターで、新しい値と新しい集計タイプの作成に使用するフィールドを選択します。この新しいフィールドは作成中に表示されるため、作業結果のプレビューを確認することができます。さらに優れた可視性のために、画面には値の分布と、各値を組み合わせたときの総数が表示されます。この更新により、数回のクリックで計算を作成できるようになり、作成中にその最終結果が予想したものになっているかどうかをすぐに確認できます。

自信を持ってデータをランク付け

生データには不要な情報が含まれていることがよくあります。それらによってデータセットが大きくなり、分析速度が低下します。そのような問題の軽減に役立つのが、グループ化やフィルタリングなどのデータ準備テクニックです。そして、それに役立つもう1つのツールがランクです。在庫製品の最新の価格のみを維持する場合など、行の順番に基づいてデータをフィルターすることが必要な場合にきわめて便利です。そのプロセスは詳細レベルに非常に似ています。データの並べ替えを行うフィールドを選択し、ビジュアル計算エディターで行のグループ化を行うフィールドを選択します。新しいランクフィールドが作成され、フィルターや結合などに使用することができます。

Tableau Prep Builder の最新リリースを今すぐダウンロードしてください。Tableau Prep をお持ちでない場合は、今すぐお試しください

Tableau Prep の詳しい情報について:

ブログの更新情報を受け取る