Tableau は 2003 年、どのようなスキルレベルのユーザーでもデータを使用した作業を行えるようにする直感的な分析プラットフォームで、セルフサービス分析の分野を開拓し始めました。Tableau の成長とともにお客様も増え、世界で最も強力な分析コミュニティが形成されるに至りました。そして今日、お客様がデータを見て理解できるように支援するという Tableau のミッションも、ますます強固になっています。

この度 Tableau が、Salesforce による買収に合意したことをお知らせいたします。この買収により、トップの CRM とトップの分析プラットフォームが 1 つになります。両社は力を合わせて、ミッションを達成する能力を今後さらに強化していきます。Salesforce と Tableau は、それぞれのコミュニティを支援すること、そしてテクノロジーを通じてあらゆるスキルレベルのユーザーに、ビジネス、キャリア、生活を変革する能力を与えることに真剣に取り組んでいるという共通点を持っています。

ここで、素晴らしい Tableau チームに私が送った、Tableau の新たな時代の幕開けを知らせるメールを共有させていただきます。

Tableau の最も素晴らしい面として 1 つ挙げられるのは、お客様がデータを見て理解できるように支援するというミッションに、全社が一丸となって取り組んでいる点です。日々、数千人もの Tableau ユーザーがこのビジョンを実現しているのを見て感動しています。

本日は、このミッションを達成するための Tableau の能力が大きく強化される、新しい時代の幕開けとなります。ソフトウェア業界の歩みの中でも屈指の歴史的な統合となる、Salesforce による Tableau 買収の正式契約の調印を発表できることを心から嬉しく思います。

よくご存じのように Tableau は、Tableau 製品を利用して驚くような成果を挙げている素晴らしいお客様を抱えた、特別な会社です。16 年という短い期間に、自宅の 1 部屋から始まった新興企業から 10 億ドル規模の上場会社へと成長しました。またこれまで、世界各地の 86,000 を超える組織で数百万ものお客様を支援することができました。私たちは、すべてのお客様にとって欠かせない分析機能を開発し、提供することに邁進してきました。そして、サブスクリプションモデルへの移行によるパワーアップ、エンタープライズビジネスの構築、会社のさまざまな面の強化によって、Tableau は明るい未来を手に入れました。ただし、Salesforce にとって Tableau が魅力的に見えたのは、Tableau に数多くの強みと勢いがあったからです。

両社が協議を開始するにつれ、協力して生み出せるものの可能性はより一層興味深いものになっていきました。Salesforce は、営業やマーケティング、サービス、アプリケーション統合、分析のための AI など、数多くの CRM 分野で業界トップクラスの能力を持っています。顧客への営業やサービス提供を行うスタッフを大量に抱えています。膨大な数の顧客への優れた販路も持っており、その全顧客が高度な分析機能とビジュアルインターフェイスを必要としています。一流のブランドを持つ同社は、Dreamforce などの大規模イベントを通じて認知度を大きく高めています。そして、Trailblazers と呼ばれる、活発で熱意あふれる世界規模のコミュニティがあります。お客様がデータを見て理解できるように支援する Tableau の能力を、お客様が顧客との関係を深め顧客を理解できるように支援する Salesforce の能力と組み合わせることで何が達成できるのかと、私たちは Tableau のお客様のために夢を描き始めました。

さらに、両社の文化が似ていることにも強い印象を受けました。データとデジタルトランスフォーメーションを通じて世界を変えようという意志。お客様中心主義。自ら考え行動する従業員の重視。そして、会社の持てる全リソースを注ぎ込んで、地域と世界のコミュニティに奉仕し還元する努力です。

こうしたすべての理由によって、Tableau の創業者たち、取締役会、経営陣は全員が、Tableau にとって最善の道、前進するための最もエキサイティングな道は、Salesforce と提携することだと確信しました。私たち全員が、成長の可能性は極めて大きく、協力して実現できるものをお客様にも喜んでいただけるだろうと信じています。また、新たに利用できるものをすべて最大限に活用する方法を考え出すにつれて、私たちにも従業員の皆さんにも興味深く面白いたくさんのチャンスが生まれていくでしょう。

Tableau のミッションは変わりません。お客様がデータを見て理解できるように支援するために、そしてその過程で世界をより良い場所にするために、Tableau が行うべきことはまだ山積しています。今後、そのミッションを追求し、ユビキタスな分析の時代をもたらす主導的な企業になるための能力を、大幅に強化できるようになります。つまり、ユビキタスな分析の加速です。私は、今後の航海にこれまで以上の期待を寄せています。皆さんもどうぞご期待ください。

ともに前進しましょう。
Adam

詳しい FAQ はこちらからご覧いただけます


追加情報と参照先: このお知らせで言及されている交換オファーはまだ開始されていません。このお知らせは情報提供のみを目的としており、株式の購入を申し出るものでも株式売却の申し出を勧誘するものでもなく、Tableau Software, Inc. (以下「当社」)、salesforce.com, inc. (以下「salesforce」) またはその買収子会社である Sausalito Acquisition Corp. (以下「購入者」) が米国証券取引委員会 (以下「SEC」) に今後提出する、いかなる買付関連書類に代わるものでもありません。交換オファーの開始時に、交換オファーに関して SEC に対し、salesforce および購入者は Schedule TO による公開買付説明書を提出し、salesforce は Form S-4 による登録届出書を提出し、当社は Schedule 14D-9 による勧誘/推奨についての意見表明書を提出します。交換オファーに関する資料 (交換提案書、関連する送達状、交換オファーに関するその他の文書を含む) および勧誘/推奨についての意見表明書には、重要な情報が記載されます。上記の文書には、当社株主の皆様が株式の交換に関して何らかの決定を下す前に考慮すべき、重要な情報が記載されるため、当社の株主の皆様には、上記の文書が入手可能になった時点で慎重に目を通されることをお勧めします。勧誘/推奨についての意見表明書、交換提案書、関連する送達状、交換オファーに関するその他の文書は、当社株主の皆様全員が無料で入手できるようになります。交換オファーに関する資料および勧誘/推奨についての意見表明書は、SEC の Web サイト (www.sec.gov) から無料で入手できるようになります。salesforce が SEC に提出する文書の写しは、salesforce の Web サイトの「Investor Relations」セクション (www.salesforce.com/investor) で、「Financials」見出しから無料で入手できるようになります。当社が SEC に提出する文書の写しは、当社 Web サイトの「Investors」セクションで、「SEC filings」見出しから無料で入手できるようになります。

将来予想に関する記述: このお知らせには、当社と salesforce による当社の買収に関連した、将来予想に関する情報が記載されています。これは、かかる記述により、実際の結果が明示的または黙示的に示される結果と大きく異なる可能性がある、重大なリスク、不確定要素、仮定などを内包しています。本リリースに記載されている将来予想に関する記述には、とりわけ、提案された取引の潜在的利益、当社の計画、目的、想定および意図、当社の財務状況、経営成績および営業成績、ならびに提案された取引の完了の予想時期に関する記述などが含まれます。リスクおよび不確定要素には、とりわけ、提案された取引を適時に完了できるか、またはまったく完了できないかという当社の能力に関わるリスクなどが含まれます。その原因には次のものが含まれます。新たな会計基準と関連システム環境の採用に起因する複雑性、当社の業務を成功裡に統合する salesforce の能力、取引を完了し想定された相乗効果を実現した後の当社のビジネスに関する計画、予測およびその他の想定を行う salesforce の能力、交換オファーで合法的に提供される当社の十分な数の株式を保有して最低条件を満たすことを含む、提案された取引の完了に先立つ条件の充足、想定される契約条件に対する規制当局の承認を適時に取得できるか、またはまったく取得できないかという当社の能力、提案された取引の想定される利益が実現されない可能性または想定期間内に実現されない可能性を含む、提案された取引の想定される利益を実現する能力、ビジネス上および運営上の関係の維持がより困難になる取引による混乱、提案された取引の発表または完了が、当社の普通株式の市場価格または当社の営業成績に与える負の副次的効果、著しい取引コスト、未知の負債、提案された取引に関連する訴訟および/または規制措置のリスク、市場新規参入企業、ならびに競争環境、価格変更、販売サイクル期間および競争激化における変化を含む、競争要因、当社の製品やサービスに対する顧客の需要、および当社のサブスクリプションライセンスプログラムに対する顧客の反応、有能な人材の勧誘、統合および維持を行う能力、当社の知的財産権を保護しブランドを展開する当社の能力、新しいサービスや製品機能を開発する能力、ビジネス分析環境や生産性向上ツールに対する支出傾向などの、業界、市場、経済、政治または規制の状況を含む、その他のビジネス上の影響、将来の為替レートや金利、インターネット上のサービスの提供に関連するもの、インターネットへのアクセスに関連するもの、ならびにデータプライバシーおよび輸出入制限に対処するものを含む、税法などの法律、規制、価格および方針における変更、将来の企業合併や事業売却、研究開発に内在する不確定要素。

これらの情報、および当社に関係するリスクおよび不確定要素の詳しい情報は、Form 10-Q、Form 10-Q および Form 8-K による報告書、ならびに当社が適宜 SEC に提出し www.sec.gov で入手可能なその他の書類に記載されています。これらの文書は、当社 Web サイトの「Investors」セクションで、「SEC filings」見出しから入手できます。

このお知らせに含まれている将来予想に関する記述は、このお知らせの公開時点に限定されたものです。当社は、法令に別に定めがあるものを除き、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を負わず、更新する予定もありません。

ブログの更新情報を受け取る