ワールドカップシーズンということで、サッカーが大変盛り上がっていますね! 2020 年には東京オリンピック開催も控え、今スポーツがアツいです。

スポーツを楽しむ新しい方法「データ」

スポーツといえば、古今東西、正々堂々勝負をし、選手のみならず応援しているサポーターの皆さんも巻き込み、世界中でさまざまな人に親しまれていますね。自分自身がプレーしなかったとしても、声を上げたり抱き合ったりしながら応援するのも楽しいものです。スポーツはずっと昔から人々の生活に密着していたものですが、今、実は他にもスポーツに参加する新しい方法があります。

そう、データです!

スポーツにおけるデータ活用には主に 2 つあるといわれていて、ひとつはプレーヤーサイドが勝つためにデータを活用するものと、もうひとつはスポーツを観戦する人たちがより観戦を楽しむためにデータを活用するというものです。
スポーツはただがむしゃらに気合いだけで勝てるものではありませんよね。さまざまな戦略を練って勝負を勝ち抜いていく、頭脳戦の側面も持っています。そんなとき、データが助けになってくれます。

データでサッカーワールドカップ観戦

今日ご紹介するのは「スポーツを観戦する人たちがより観戦を楽しむためにデータを活用する」ほう。みんなでデータを使って、スポーツをもっともっと面白くしようという試みですね。まさしくデータでスポーツ観戦です!

Tableau Public で直近の今日の Viz (Viz Of the Day) をざっと眺めるだけでも、10 個以上のスポーツに関する Viz を見ることができます。サッカー、バスケット、レーシング・・・。さまざまな内容が目白押しです。それだけスポーツは関心度が高いということですね。

その中から 6 月 18 日に Viz of the Day に選ばれた Ravi Mistry さん作成の「World Cup Match Dashboard (ワールドカップ戦のダッシュボード)」を見てみましょう。

日本対コロンビア戦のビジュアライゼーション

開いた瞬間、赤と青が印象的なこの Viz ですが、早速、ダッシュボード上部、タイトルすぐ下の左手側にある [Group] のドロップダウンメニューから [H (Colombia, Japan, Poland, Senegal)] を選択します。その後、右隣にある [Game] のドロップダウンメニューから [1. Colombia vs. Japan] を選択して、日本対コロンビア戦のデータを見てみましょう。

左手側の国が赤、右手側の国が青で示されているので、全体に統一感があり、自分の推しのグループや国にさっとフォーカスできるこの Viz は初めて見る人も迷わず使うことができますね。

日本対コロンビア戦では、ハーフタイムを切るまでは両チームが同じくらいのシュート回数で、タイミングに差はあれどお互いに 1 点ずつ獲得している状況でしたが、後半戦では日本がシュートのチャンスを逃さず何度もシュートをした結果、勝利を収めたことがわかります。ダッシュボードの中央下では各技における選手のランキングを表したバーチャート (棒グラフ) が見られますが、ここでは日本を示す青が目立ち、さまざまなポイントで日本の選手が頑張っていたことが伺えますね!

スポーツのファン層を広げるデータ

ここまで書いておいてなんなのですが、私自身はデータストーリーテリングは好きですが、サッカー自体は全く詳しくありません。それでも、データから日本選手の活躍がわかったり、私のようなインドアな人間でもサッカーに興味を持ったりするきっかけになったり、まさしくデータ活用が新しい側面からスポーツを盛り上げることに貢献できていますね。もちろん、もともとサッカーがお好きな方、熱心にワールドカップをご覧になっている方でしたら、すでにお持ちのコンテキストからさらに興味深いインサイトが得られることでしょうし、ご自身でこのような Viz を作ってマニア同士で語り合って、私のような新しい客層の導入に貢献してもいいかもしれません。

Tableau Zen Master がスポーツ観戦 Viz を披露

さて、そんな空前の「スポーツ×データ」ブームを盛り上げるべく、7 月 4 日には、APAC 地域で 2 名しか選出されていない 2018年の Zen Master のひとりで、日本から初めて選出された木村 芳仁さんがオンラインセミナーに登壇し、ワールドカップの分析結果を披露してくれるようです。気になる方はぜひご覧になってみてくださいね。オンラインセミナー (英語で開催) は、#AnalyseTheGame: World Cup で登録できます。

データでスポーツ観戦、いかがでしたでしょうか?
みなさんもぜひスポーツをデータで盛り上げる新しいアクティビティに参加してみてくださいね!

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る