エン・ジャパン「データの可視化により、見えていなかった問題や成果を見つけられるようになりました」


エン・ジャパン株式会社は、人材採用・入社後活躍サービスの提供を行っており、法人向けとユーザー向けに 10 以上のサイトを運営しています。

それらのサイト集客のアクセス解析を担当する箕輪量子さんは、Tableau を導入することで下記のような効果があったと語っています。

  • 圧倒的に作業工数が削減された
  • レポート集計に割いていた工数を分析に使えるようになった
  • 集計業務に毎朝数十分かかっていたものが、数秒単位にまで短縮できた
  • ヒューマンエラーなく、効率よく定点観測ができるようになった
  • 問題の可視化、見えていなかった成果を見つけられるようになった

Tableau: Tableau がなかったら、お仕事はどのようになっていましたか。
デジタルプロダクト開発本部 プロモーション部、箕輪量子さん: もし Tableau がなかったら伝えたい事が非常に回りくどくなって、決断が遅くなると思います。

Tableau: Tableau を導入してどのような変化がありましたか。
箕輪さん: 問題の可視化、あとは見えていなかった成果を見つけるということもできたので、現場の人たちの頑張りをアピールできるようになったというのが、一つ良い点だと思っています。あと圧倒的に作業工数が削減されますので、今までそのレポートの集計に工数を割いていたものを、分析の方に集中できるというところも大きなメリットだと思います。

Tableau: エン・ジャパンについて教えてください。
箕輪さん: 主な事業内容は、人材採用・入社後活躍サービスの提供です。
人材を求めている企業様から求人情報を頂いて、求人サイトに掲載して求職者からの応募を募り求職ユーザーと企業様を繋ぐ事業です。

Tableau: どんなお仕事をされていますか。
箕輪さん: 法人様向けとユーザー様向けに 10 サイト以上サイトを運営しており、それらのサイトへの集客に関するアクセス解析の方を主担当としてやっております。

Tableau: Tableau を導入する前にはどのような課題がありましたか。
箕輪さん: SQL Server、Google アナリティクスなど、さまざまなデータソースのデータを社内に保有しておりますが、それぞれ個別の管理者が独自の指標でレポーティングをしている状況であるため、それらを整理して統一しなければいけないという課題がありました。

それらの点在していたデータを統一して整理するというミッションがありました、前職で使用していた Tableau を使うことにより、何ができてどういう結果が出るかということを把握していたので、早速導入しました。

Tableau: Tableauを使った事によってどういった問題を解決できていますでしょうか。
箕輪さん: SQL Server は、デイリーのルーチン業務で、毎朝集計が他の BI ツールで走らせていたのですが、毎朝数十分かかっていたところが、数秒単位にまで短縮できました。

Google アナリティクスについては、1 種類のレポートを作成するだけで、複数アカウントのレポートを全く同じフォーマットで作成できるようになりました。

これによって効率よくヒューマンエラーもなく品質も担保できる形で、定点観測ができるようになりました。

これにより、複数サイトを観測するときに、特定のサイトで何か問題が起きた場合はおそらく内部要因ですし、複数のサイトで同じような現象が起きた場合はおそらく外部要因であろうというように、問題の要因というものを切り分けることが容易になり、効率的に問題解決することができるようになりました。

Tableau: 今後、貴社での Tableau 利用はどうなっていくと思いますか?
箕輪さん: 埋もれていた成果というものを可視化した後に、それを多くの人に共有したいと考えており、今それが実現できるような社内のインフラを設計したいと思っています。そのために Tableau Server も今視野に入れながら検討を進めているところです。

Tableau: Tableau についてどういった印象をお持ちですか。
箕輪さん: 処理が早いとか、統一のテンプレートでレポート作るとかおそらく他の BI ツールでもできることだと思いますが、私が Tableau を選んでいる最大の理由というのは、やはりビジュアライゼーションの美しさです。どんなにデータがたくさんあって、どんなに素晴らしい発見をしても、それを可視化して見てもらわないと、意味が無いと思います。見てもらうためにはどうしたらいいかというと、美しく解りやすくそれを提示しなければいけない。Tableau はそこに非常に特化したツールだと思います。

Tableau: Tableauの導入を考えている方に、何を勧めますか?
箕輪さん: 分析やデザインに関してすごく特殊な高度な技術やスキルを特に持っていなくても感覚的に操作するだけで美しいレポートやダッシュボードが作成できるので、もし同じような課題を抱えている方がいらっしゃったら是非お勧めしたいと思っております。

圧倒的に作業工数が削減されますので、今までそのレポートの集計に工数を割いていたものを、分析の方に集中できるというところも大きなメリットだと思います。

こちらもご覧ください