Tableau Server Management

規模に応じた Tableau Server の管理

もっと管理しやすく、拡張性とセキュリティも向上

Tableau Server Management は、大規模かつミッションクリティカルな Tableau Server の導入や運用を簡易化します。Tableau Server Management を活用することで、変化を続けるビジネスニーズにすばやく対応できるとともに、管理プロセスを合理化して時間を節約できます。

導入価格設定の詳細について

より可視性が高く、効率的な Server 管理

Tableau Resource Monitoring Tool でエージェントベースの監視を強化し、Windows や Linux の導入環境を最大限に活用しましょう。Resource Monitoring Tool は、全体的な Server 使用量を通して生成されたログを解析および分析し、それを物理的なシステム使用量 (CPU 使用量、RAM、ディスク I/O など) の監視と組み合わせることで、Tableau Server クラスターの健全性とパフォーマンスに対する深いインサイトを提供します。しきい値に基づいた監視により、導入環境の健全性が維持されます。ハードウェアの利用状況や VizQL セッション、データソースクエリ、バックグラウンダーの負荷などがビジュアルで理解できると、サーバーのパフォーマンス管理や精度の高い調整が容易になります。

シンプルなコンテンツ移行

Tableau Content Migration Tool を使って、ワークブックとデータソースコンテンツのワークフローを簡素化し、合理化しましょう。プロジェクト、サイト、Tableau Server 環境間でのコンテンツの移動を管理します。移行計画をビジュアル化し、スケジュールに組み込みます。データソースを再マッピングして、他のワークブックの変換を実行できます。

クラウドサービスを活用して、信頼性とスケーラビリティを向上してください

AWS や Azure 上の大規模な導入では、お客様は Amazon RDS Postgres または Azure Database for PostgreSQL を使用して、Tableau Server メタデータリポジトリを外部でホスティングすることもできます。この方法を選択すると、膨大な Tableau メタデータを持つ組織に、スケーラビリティと高可用性が提供されます。

ワークロードの最適化

抽出更新やサブスクリプションなどのバックグラウンドジョブを処理するノードをカスタマイズし、導入のパフォーマンスを最適化します。これらのワークロードを特定のノードに隔離することで、組織のニーズに合わせて、導入の規模を拡張できます。

IT 部門向けのその他のリソース

組織全体で Tableau 分析環境を導入、サポート、規模拡大するためのツールがさらに用意されています。

詳しく読む

抽出データを暗号化するための KMS との統合

保存時のデータ抽出の暗号化のためには、Amazon KMS と統合します。既に AWS KMS を使用しているお客様の場合、キー管理作業を一元化できるほか、より高度なセキュリティおよびコンプライアンスのシナリオに対応できます。

外部ファイルストアのサポート

Tableau Server Management を使用することで、バックアップのスナップショットにネットワークストレージデバイスを使用できるようになりました。これにより、バックアップの実行に必要な時間を大幅に短縮できます。また、この機能を使用して、ファイルストアを一元化することで導入のトポロジを簡素化し、Tableau Server クラスターの複数のノードでファイルストアを実行する必要がなくなります。

価格

Tableau では、ニーズの異なる様々なタイプのユーザーが Tableau のガバナンスの行き届いたセルフサービス分析プラットフォームで信頼できるコンテンツを作成、探索、閲覧できるよう、様々なライセンスプログラムを用意しています。

ライセンスプログラムと価格を見る