オンデマンドセミナー

2018 年の BI トレンド Top 10

Tableau では毎年、過去 12 カ月を振り返り、ビジネスの意思決定に変化をもたらしている新たなテクノロジーを評価しています。そして、その年に予測されるビジネスインテリジェンスのトレンドをまとめています。

講師紹介

並木 正之

Technology Evangelist、Sales Consultant Tableau Japan 株式会社

2018 年の BI トレンド Top 10

BI (ビジネスインテリジェンス) ソリューションは急速に進化しています。今日まで有用だったソリューションも、明日には改善が必要となるかもしれません。Tableau は、自然言語処理やデータエンジニアの役割の変化などについて、お客様や社内スタッフ、専門家へインタビューを行い、2018 年の話題となりそうな影響力の強い 10 のトレンドをまとめました。

これらのトレンドを理解することで、組織に必要な変化やその変革プロセスを計画立案する上での重要なヒントが得られることでしょう。データロックスターや、IT 部門のエキスパート、社内の BI 体制を構築している企業のエグゼクティブなど、どのような役職の方にとっても有用な情報をお届けします。

米国本社でのトレンド調査を日本のビジネス環境や市場に照らし合わせて読み解き、特に以下の点について詳しく解説します。ぜひ本ライブウェビナーにご参加ください。



ビジネスインテリジェンスの新たなトレンド

  1. AI は怖くない – 機械学習はアナリストに代わるものではなくアナリストの武器です
  2. 分析におけるリベラルアーツ (人文・社会科学) 系人材の活躍
  3. 自然言語処理の展望
  4. マルチクラウドに関する議論の開始
  5. 位置情報による IoT の発達
  6. クラウドソーシングによる新たなデータガバナンス戦略
  7. 最高データ責任者 (CDO) の台頭
  8. 脆弱性によるデータ保険の登場
  9. 高まるデータエンジニアの重要性
  10. 大学における分析への膨大な投資


ウェビナーに参加して、最新のトレンドを把握し、実例を目にし、リアルタイムで質問の答えを得ましょう。

2018 年の BI トレンド Top 10 レポート(Web版) もご覧ください:

ビデオダウンロード用のリンク:
MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください。

こちらもご覧ください