このブログシリーズのパート 1 では、Hyper とは何か、なぜ Hyper を使用するのか、どのように入手するのかについてお話しました。Tableau Desktop のシナリオをいくつか取り上げて、Hyper を利用するとどうなるかを説明しました。

Hyper を導入するとどうなるかをおわかりいただけたことと思います。次は、社内の誰もが Hyper を利用できるようにしていきましょう。Tableau Desktop の場合と同じように、Hyper は Tableau Server 10.5 のデータエンジンを支えるテクノロジーです。抽出の作成、抽出に対するクエリの実行、更新、データの追加を行うたびに、Hyper を使用することになります。

まず、基本事項をいくつか説明します。

  • Tableau Desktop 10.5 を使って .tde 形式の抽出を更新するか、データを追加すると、その抽出は自動的に .hyper 形式にアップグレードされます。
  • Tableau Server 10.5 でスケジュールに従って更新が行われると、抽出は .hyper 形式にアップグレードされます。
  • Tableau Desktop 10.5 および Tableau Server 10.5 では .tde 形式と .hyper 形式の抽出を読み取ることができるので、どちらの形式の抽出を使用しているワークブックでも開いて参照できます。
  • Tableau Desktop 10.4 では、10.5 のワークブックを開いて読み取ることや、.hyper 形式の抽出を使用することはできません。
  • これまでと同様、ワークブックをアップグレードすると、以前のバージョンの Tableau Desktop で開くことはできなくなります。

推奨: Tableau Server と Tableau Desktop のアップグレードを同時に実施する

Tableau Server と Tableau Desktop のアップグレードは、同時またはなるべく近い時期に行うことを強くお勧めします。そうすることで、Tableau Server と Tableau Desktop の間の互換性の問題や、複数のバージョンの Tableau Desktop を使用する場合の互換性の問題を回避する (または最小限に抑える) ことができます。

次の 2 つの互換性に関するシナリオでは、ご利用の環境に 10.4 と 10.5 の両方が導入されている場合のユーザーの観点から説明します。

シナリオ 1: Tableau Desktop 10.5 にアップグレードするチームと、Tableau Desktop 10.4 を使用し続けるチームがあり、Tableau Server は 10.5 にアップグレードする

概要
Global Superstore 社の IT チームは、Tableau 10.5 のリリースに関する記事を読んでから、Hyper を導入して、その機能を活用したいと考えてきました。そこで、Tableau Server を 10.5 にアップグレードします。Tableau Desktop のアップグレードは部署ごとに展開していく予定なので、Tableau Desktop 10.5 が会社全体に導入されるまでには少し時間がかかります。最初に Tableau Desktop 10.5 にアップグレードするのは財務部門です。

Katy が以前のバージョンのワークブックを Tableau Desktop 10.5 で開き、Tableau Server 10.5 にパブリッシュ
財務部門の Katy が 2018 年の予算会議用の報告書を作成しています。Tableau Desktop 10.5 を使って Tableau Server にある財務のワークブックを開きます。このワークブックは、元々 Tableau Desktop 10.4 で作成してパブリッシュされたもので、.tde 形式の抽出が使用されています。Katy はワークブックのレイアウトに少し変更を加えて保存しました。これにより、ワークブックがバージョン 10.5 の形式に変更されますが、抽出は .tde 形式のままです。Katy は、このアップグレードされたワークブックを同僚が確認できるように Tableau Server にパブリッシュします。

Robert が Tableau Desktop 10.5 でワークブックを開き、.tde 形式の抽出を更新して Tableau Server 10.5 にパブリッシュする

同じく財務部門の Robert が Tableau Desktop 10.5 を使って、Katy が編集したワークブックを開きます。データが古くなっていたので、Robert は手動で抽出を更新します。手動で更新を実行すると、更新処理によって自動的に .tde 形式の抽出が .hyper 形式の抽出にアップグレードされます。Robert はワークブックを保存して Tableau Server 10.5 にパブリッシュします。

Tableau Desktop 10.4 を使う Stacy は 10.5 のワークブックを開けないので、Tableau Server に接続する

財務部門から人事部の Stacy に 2018 年の報告書を確認するように依頼がありました。Stacy は、財務部門のワークブックをダウンロードして Tableau Desktop 10.4 で開こうとします。すると、次のエラーメッセージが表示されます。

人事部にはまだ IT 部門からの許可が出ていないので、Stacy は Tableau Desktop 10.5 にアップグレードできません。Stacy は、10.5 へのアップグレードについて IT 部門からメールが来ていたことを思い出しました。メールを読むと、Tableau Desktop にアップグレードできるようになるまでの間、一時的にこの問題を回避する方法がわかりました。ブラウザを使って Tableau Server にサインインすると、ワークブックを参照できます。必要な場合は、Web 作成機能を使えば、編集もできることがわかりました。

Joseph が Tableau Desktop 10.4 で、.hyper 形式の抽出が使用されている 10.4 のワークブックを開くと、エラーが表示され、.tde 形式の抽出を再作成する必要がある

Tableau Server 10.5 で設定されたスケジュールに従って抽出の更新が行われると、従業員ワークブックで使用されている抽出が .hyper 形式にアップグレードされます。Joseph が Tableau Desktop 10.4 を使って、Tableau Server 上にあるこのワークブックを開くと、エラーメッセージが表示されます。エラーメッセージを確認すると、場所を指定して .tde 形式の抽出を作成するように促されます。Joseph は employee.tde という抽出のコピーを自分のコンピューター上に保存していました。このファイルを使用してワークブックを開き、読み取ることができます。

シナリオ 2: あるチームは Tableau Desktop 10.5 にアップグレードする一方で、Tableau Server には 10.4 を使い続ける

このケースは、上記のシナリオより一般的ではないかもしれませんが、検討しておく価値はあるでしょう。このシナリオでは、Tracy と Jay が Tableau Desktop 10.5 にアップグレードして新機能をテストします。ただし、2 人は Tableau Server 10.4 を引き続き使用します。Tracy と Jay がどのような問題に直面するかを確かめてみましょう。

Tracy が Tableau Desktop 10.5 を使って新しい抽出を作成します。新しい抽出では、.hyper 形式が使用されます。Tracy は .hyper 形式の抽出を Tableau Server 10.4 にパブリッシュすることはできません。

Jay は、Tableau Server 10.4 から .tde 形式の抽出をダウンロードし、Tableau Desktop 10.5 で開きます。この .tde 形式の抽出を更新します。Tableau Desktop 10.5 で抽出を更新すると、更新処理によって自動的に .tde 形式の抽出が .hyper 形式にアップグレードされます。.hyper 形式にアップグレードされた抽出は、Tableau Server 10.4 にパブリッシュできなくなります。

基本的には、この場合、Tracy と Jay は Tableau Desktop 10.5 の機能をテストすることはできますが、Tableau Server 10.4 へのパブリッシュはできません。パブリッシュするには、Tableau Server 10.5 が必要です。このケースでは、Tableau Server 10.5 のテスト環境を用意するのがよいでしょう。

詳しく読む

企業で Tableau 10.5 にアップグレードした場合に直面する可能性のある互換性の問題について、いくつかのシナリオをを例に挙げて説明しました。抽出のアップグレードと互換性に関するシナリオの詳しい説明については、「抽出のアップグレードの影響」を参照してください。

以下に、アップグレードの際に役立つその他のリソースを紹介します。

このブログシリーズには、近日中にもう 1 件記事が追加される予定です。Hyper 最新情報のパート 3 では、Tableau Server 10.5 へのアップグレードと、アップグレード後についてさらに詳しく説明します。

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る