ソフトウェアは常に改良が進められており、お客様の意見、内部テスト、外部のスケジュールによって、Tableau はさらなる進化をしています。 だからこそメンテナンスリリースは重要なのです。 メンテナンスリリースにより、その時に最も優れた製品をお客様に常に使っていただくことができます。 Tableau はほぼ1か月に1回のペースでメンテナンスリリースを提供し、新しいデータベースドライバーのサポートの追加、製品の既知の問題および脆弱性への対処などを行います。

Tableau 9.1 で、製品アップデートの新機能が Tableau Desktop に追加されます。これは、最新のメンテナンスリリースが利用可能になったときに、ソフトウェアを早く簡単にアップデートできる便利な機能です。

自動更新の機能

Tableau Desktop 9.1 をインストールすると、製品アップデートは既定で有効になります。新しいメンテナンスバージョンが利用可能になると、Tableau Desktop 9.1 は起動時に新バージョンのリリースを通知します。このときに、ユーザーは3つのオプション、「ダウンロードして終了時にインストールの実行」、「この更新をスキップ」、「翌日に再通知」を選択できます。

「ダウンロードして終了時にインストールの実行」を選択した場合は、新バージョンがバックグラウンドでダウンロードされ、作業を中断することなく Tableau を使用できます。 ダウンロードにかかる時間は、ネットワーク環境によって異なります。 Tableau を終了する際に、インストーラーによってソフトウェアの更新が開始されます。 ユーザーがマシンの管理者であれば、その他に必要なアクションはありません。 Tableau Desktop 9.1 では、ソフトウェアの更新に管理者権限が必要です。

再通知のオプションを選んだ場合は、翌日に Tableau Desktop を起動するまで、Tableau がメッセージを表示することはありません。 更新のスキップを選んだ場合は、次のメンテナンスリリースが提供されるまでメッセージが表示されることはありません。

製品アップデートは新しいメンテナンスリリースをお客様に活用していただくことだけを目的として提供されます。Tableau 9.1 をインストールしても、すでにお客様に入っている製品のメジャーバージョン、マイナーバージョンの自動更新は行いません。これは、旧バージョンの Tableau Server をお使いのお客様の環境で互換性の問題が発生しないようにするためです。 Tableau は、製品アップデートがお客様にとって便利でリスクのない機能になるよう取り組んでいます。

自動更新を無効にする方法など、詳しい使用方法については Tableau 9.1 のオンラインヘルプをご覧ください。

ご意見をお待ちしています

製品アップデートは、Tableau 9.1 ベータ版で利用可能です。 ベータ版のテストについては、ベータ版のサイトをご覧ください。 ベータ版についてのご意見、ご感想をお待ちしております。ベータ版のフォーラムに投稿いただくか、beta@tableau.com にメールでお送りください。

注: 機能名称を「自動更新」から「製品アップデート」に変更しました。

こちらもご覧ください

新規コメントの追加 

ブログの更新情報を受け取る