Tableau 9.2

すべてのデータと一緒に

無料で試す

モバイル

Tableau Mobile なら、どこでもデータを分析できます。 新しい iOS アプリを今すぐダウンロードしてください。

Tableau を iPhone で利用できます。 Tableau アプリなら、ほんの数タップでデータを参照・分析できます。 オフラインでも大丈夫です。 お気に入りの Viz のスナップショットで保存できます。

外出先でも活用できます。 位置情報が認識されるので、 現在位置をマップで確認できます。

ファセット検索で、必要なコンテンツをすぐに見つけることができます

マップ

地図データや書式設定の新しいオプションを使えば、より深く踏み込んだ地理的分析が可能になります。

Mapbox が利用できるようになり、素敵な背景マップの作成とレイヤーやコンテキストの追加ができるようになりました。 データに見合ったマップを作成できます。

Tableau 9.2 ではさらに多くの地理データが組み込まれています。米国の選挙区も更新され、世界の首都の現地での名称、日本の郵便番号などが用意されています。

新しく追加された [地図のオプション] ダイアログでは、地図の操作方法をカスタマイズできます。
パンとズーム、マップの検索アイコン、ツールバー表示など、使用できるオプションを変更できます。

ビジュアル分析

地図データや書式設定の新しいオプションを使えば、より深く踏み込んだ地理的分析が可能になります。

グループの第 1 レベルに枠線を表示することで、ツリーマップで階層データを表現できるようになりました。

合計や小計を、上下左右どこでも希望する場所に配置できます。

ラベルとマークの色を合わせて、一目でわかるようにできます。 新しく追加された [最新] オプションで、最新データのマークにラベルを表示させることができます。



シートに移動

新しい [シートに移動] ボタンを使用して、ダッシュボードからシートに直接アクセスできます。

データブレンディング

Web 上で編集中にデータブレンディングの追加や更新ができます。 ブラウザから、データに接続できます。

データペインの更新

データタイプのフィールドの変更など、データペインで直接変更を加えることができます。

データペインの式

式または式の一部をデータペインにドラッグして、新しいフィールドを作成できます。

軸の片方の端を固定することで、分析に使用する軸範囲を最適化できます。

最近選択した色をセッション全体にわたって使用できます。 既定以外の色を使用した場合、色のドロップダウンコントロールに最近使用した色が自動的に反映されます。

シートをフィルターとして使用できます。 [フィルターとして使用] をダッシュボードのシート右上のメニューから直接使用できるようになりました。

データ準備

整理されていないデータのクリーンアップも、 新しいデータ準備機能で簡単になりました。

準備に膨大な時間を費やしていたデータが 1 回のクリックでクリーンアップできるようになります。 Tableau のデータインタープリターが、サブテーブルを自動的に検出し、接続しやすい表に変換します。

行や列の並べ替え、列名の編集、データグリッド内での計算の作成を行って、理想的なデータソースを作成できます。

改良されたデータペインでは、フィールドの検索やデータ型の変更をすばやく実行できます。

エンタープライズ

企業環境への導入に役立つ、新しい認証方法、パフォーマンス強化、およびガバナンス機能が追加されています。

ワークブックやデータの既定値とは別に、プロジェクトのパーミッションを設定できるようになりました。

管理者やプロジェクトリーダーがプロジェクトのパーミッションをロックできるようになりました。ロックしたパーミッションは、プロジェクトのすべてのワークブックとデータソースに自動的に適用され、作成者によるパーミッションの変更は行えなくなります。

新しいツールバーでは、よく使うアクションをすぐに利用できます。 直感的に操作できるようメニューのデザインが変更されました。ツールバーも画面の大きさに応じてサイズが変化します。



外部クエリキャッシュの圧縮

外部クエリキャッシュを圧縮することで、これまで以上に多くのクエリをキャッシュに保存できるようになりました。

テキスト表とハイライト表の最適化

テキスト表とハイライト表が最適化され、レンダリング、サイズ変更、列の削除の機能が向上しました。

形状のレンダリングの改善

パブリッシュ済みのワークブックでは、ブラウザのレンダリング機能を使用することで、形状マークの表示速度が向上しました。

ワークブックの凡例の最適化

ワークブックの凡例の処理が改善され、視覚的な変更が加えられたときにのみ再描画されます。



OpenID Connect

ユーザーが Google などの OpenID Connect の ID プロバイダーにサインインしていると、Tableau Server に自動でサインインできます。

Tableau Online 同期クライアント用の SAML サインイン

ユーザーは Tableau Online の認証に使用するのと同じ SAML 資格情報を使って Tableau Online 同期クライアントにサインインできます。

こちらもご覧ください