学習を始める

わずか数回のクリックでデータを分析できます

初めて Tableau をお使いになるときは、何から始めればいいのか分からないこともあるでしょう。すぐに学習を始めて使い慣れるのに役立つベストリソースを 3 つご紹介します。よりパーソナライズされた学習方法をお探しの場合にも、ご対応します。いくつかの簡単な質問に答えることで、Tableau の使い方に基づいて、最適な学習リソースをご提案します。 パーソナライズされた学習計画を利用する (英語)

1. eLearning

これらの Web ベースの誘導形式の学習体験は、スキルレベルを問わず、自分のペースで Tableau を学習できるようデザインされています。

すべての人のデータリテラシー

データの探索、理解、操作方法など、データスキルの基礎を学びます。

利用者向け学習過程

データドリブンな意思決定を効果的に行うために必要な、Tableau の中心的な概念を素早く学びます。

2.トレーニングビデオ

入門

どこから始めたらいいかわからない場合は、この紹介ビデオからご覧ください。

ユーザーインターフェイス

概要をご覧ください。このトレーニングビデオは Tableau ワークスペースの概要をご紹介します。

データへの接続

データソースとの接続方法、データの結合方法、ライブデータと抽出の選択方法などについて学べます。

3.講師が指導するトレーニング

世界中で実施されている、講師が指導する参加型の総合コースで、すばやく Tableau を使いこなせるようになります。

 

Desktop I: Fundamentals (初級~中級)

対象: このコースは、Tableau の初心者ユーザーを対象としています。

学習内容: Tableau でのデータ分析やビジュアルデザイン全般についての知識と、ビューやインタラクティブなダッシュボードの作成方法を学びます。 これは Tableau Desktop Specialist 認定資格試験の公式トレーニングコースです。

 


 

Desktop II: Intermediate (中級)

対象: Tableau を使って業務を行った経験が十分にあり、さらに高度な技術を習得したいと考える方に最適です。

学習内容: Tableau のパワーユーザーになるために必要な知識を身につけることができます。Tableau の基礎スキルを次のレベルへと引き上げましょう。

さらに多くの Tableau リソースを見る

ウェビナー

エキスパートプレゼンテーションとカスタマーストーリーのライブラリは、どのようなことが可能かを理解するのに役立ちます。

ホワイトペーパー

特定のトピックを理解するために役立つ情報やサポートを提供する、文書のハウツーガイドとベストプラクティス。

Tableau ユーザーグループ

お近くの、志を同じくするデーターロックスターとつながりましょう。