ビジュアル分析を利用する理由

ホワイトペーパーをダウンロード

無料のホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください

予期しないことを発見する、その行程が重要です。まるで旅行パンフレットの冒頭の文句のようだと思いませんか? ビジュアル分析は、データであふれる世界の道案内役となるため、このような文句がピッタリです。

あなたは、データを理解しようとするとき、どこから始めますか? ビジュアルデータ分析の一般的な 2 つの手法に、データビジュアライゼーションとビジュアル分析があります。それぞれがデータ探索において重要な役割を果たします。いずれか一方を選ぶ必要はありません。データを見て理解するには、その両方が役に立つからです。

データ探索は、通常、質問から始まります。しかし、その質問に対する答えが、旅の終点である必要はありません。

この記事では以下について説明します。

  • 「何」と「なぜ」を尋ねる
  • 理由を尋ねることで生まれる力
  • ビジュアル分析で可能になること
ホワイトペーパーをダウンロードする

ビッグデータがメインストリームとなりつつある本当の理由は、データサイエンティストや技術者だけでなく一般のビジネスパーソンもデータを活用できるという点にあります。そこで大きなカギを握っているのが、ビジュアライゼーションです。単に情報を伝達し、数字やグラフを提示するだけでなく、そのチャートやグラフに命を吹き込めるのがビジュアライゼーションの良さです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました