必要なチャートまたはグラフとは?

異なるビジュアライゼーションの特徴を理解し、最適な使い方を学びましょう

無料のホワイトペーパーをダウンロード

データが手元にあって質問がある場合、必要な答えを得るためにそのデータをどのような方法で視覚化するのが最適でしょうか? データを活用してインパクトを与えるための最初のステップは、データを効果的なビジュアライゼーションやダッシュボードに変換することです。

Periodic Table of Elements の作成者である Henry D. Hubbarad 氏は、「グラフには魔法がある。曲線の輪郭は、流行病、混乱、または繁栄の時代の歴史である、すべての状況を瞬時に明らかにする。曲線は心に情報を与え、想像力を掻き立て、説得する」と述べました。

このホワイトペーパーでは、棒グラフから、ヒートマップ、箱ヒゲ図まで、さまざまなチャート (およびグラフ) のタイプを紹介します。また、特定のチャートをいつ使用するか、最大のインパクトを得るためにこれらのチャートタイプをどのように活用するかについてのヒントも学ぶことができます。

ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

考え抜いて精巧に作られたビジュアライゼーションは、ひらめきを生みます。そうしたひらめきはスプレッドシートでは得られません。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました