モバイルビジネスインテリジェンスに関する 3 つのパラダイムシフト

ホワイトペーパーをダウンロード

無料ホワイトペーパー

このホワイトペーパーでは、モバイル BI で最大の効果を得るための 3 つのパラダイムシフトをご紹介します。

データに瞬時にアクセスできるようになったことで、世界は変わりました。コーヒーの列に並ぶ間に得られる情報量を考えてみてください。スポーツの試合の結果、メール、数百件ものニュースを簡単にチェックできます。しかも、多くの場合、単に情報を吸収しているだけではなく、アクションも起こしています。Twitter や Tumblr を数秒で更新し、 移動中にメールやテキストメッセージに返信します。テレビや紙の新聞から一方通行で情報が発信されていた時代は、遠い過去になりました。モバイルは双方向的なものです。

ビジネスインテリジェンスも例外ではありません。人々は、どこにいてもアクションを起こせるビジネスデータのスピードと便利さを必要としています。しかし、BI 本来の利点や、成熟したモバイルエコシステムがありながらも、モバイル BI はいまだに使われ始めた段階にあります。Dresner Advisory Services 社の『Wisdom of Crowds: Mobile Computing/Mobile Business Intelligence Market Study』 (大衆の知恵: モバイルコンピューティングとモバイルビジネスインテリジェンスに関する市場調査) によると、モバイル BI の普及は依然としてわずかです。調査回答者の 20% がモバイル機能をまったく持っていないと答えており、60% を超える組織が、モバイル BI にアクセスできるユーザーは 10% 以下だと答えています。このホワイトペーパーでは、モバイル BI についてわかりやすく解説し、そのメリットを最大限に活用するための 3 つのパラダイムシフトを紹介しています。

このホワイトペーパーでは、次のことについて説明します。

  • 重要なモバイル BI の使用事例
  • 移動中にユーザーがどのようにデータを見つけ、操作しているか
  • モバイルダッシュボードデザインのベストプラクティス

ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

Coke Consolidated では、モバイルが重要な役割を果たしています。我々は製品の販売を主に担当しているため、販売担当者がオフィスに足止めされないようにと考えました。オフィスで指標とにらめっこしたり、数字をはじき出したりするのは販売担当者の仕事ではありません。販売担当者の仕事は製品を売ることです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました