ビッグデータに関する Tableau のビジョン

ホワイトペーパーをダウンロード

無料ホワイトペーパー

Tableau のビックデータ戦略の6つの鍵についてご覧ください。

Tableau Software のミッションは、お客様がデータを見て理解できるように支援することです。 このミッションを達成するため、データを誰にでも使いやすくすること、つまり「データのことを知る人が、データに問いかけられるようにする」ことが Tableau の基本的な理念といえます。 知識のある一般的な社員が、どこからでも簡単にデータにアクセスでき、 データサイエンティストや IT 開発者などといった一部のエリートの力を借りなくても、データの分析を行いそこからインサイトが得られるようになるべきです。

データの規模に関係なく、データを可視化することは重要です。単なる情報がインサイトに変わり、次のとるべきアクションを導き出すからです。 ビッグデータの場合、データの保管、準備、クエリ実行の費用がさらに高額になることから、可視化の方法が特に重要になります。 そのため企業では、知識のある社員たちが直接ビッグデータに問いかけを行えるように、データソースを適切に構造化し、ベストプラクティスをきっちりと実施しなければなりません。 近年ビッグデータは革新の源としてその重要性が高まっており、さまざまな特徴を持つ多くのプラットフォームが使われるようになりました。 Tableau のビジョンは、Tableau ユーザーが使用するものであればどのビッグデータプラットフォームもサポートし、ユーザーがデータからリアルタイムで情報を得られるように支援することです。

ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

世界がビッグデータパラダイムに沿ってゆっくりと変化を続ける中で、私たちはデータベースを活用することの重大な意味に気づき始めています。 今までは、ビッグデータから宝を見つけ出す方法がありませんでした。 しかし今 Tableau のおかげで、私たちはデータにより着目するようになりました。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました