効果的なダッシュボードを作成するための 10 のベストプラクティス

ダッシュボードのテストを積極的に行うことも大切です。

無料のホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください

綿密に設計されたダッシュボードは、データドリブンな会話の強力な開始点となります。同じ情報量でも、すべての情報源を 1 つにまとめて管理すれば、より速やかにビジネスの意思決定を下すことができます。

このホワイトペーパーでは、使用事例の 3 つのセクションを通して、オーディエンスにとって最も効果的なダッシュボードを作成するためのベストプラクティスについて説明します。

  • 慎重に計画を行うと、ダッシュボードユーザーのニーズや、最適な表示サイズをよく理解できるうえ、適切な設計を施してデータの読み込み速度を高めることができます。
  • 情報に基づいたデザインにより、人の視線を集めやすい位置 (スイートスポット) を意識し、ビューや色の数にも気を付けながらインタラクティブ性の高いダッシュボードを作れば、ユーザーもデータ探索がスムーズに行えます。書式も適切に設定しましょう。
  • ダッシュボードの改善では、特にツールヒントを丁寧にチェックし、必要に応じて修正する必要があります。また、伝えたいことのストーリーを強調して、不要なものは取り除きましょう。
ホワイトペーパーをダウンロード

Additional Resources

Getting Started with Dashboards and Stories in Tableau

Get to know the basic concepts about Tableau’s dashboards and stories in this free training video. You’ll build skills for creating better layouts, using device designer effectively, implementing interactive actions, and shaping story points.

The Do's and Don'ts of Dashboards

A dashboard is your go-to tool for communicating insights about a particular set of data. But, to build a great dashboard—a truly informative and actionable dashboard—it takes more than just putting all of your insights onto a canvas.

プロジェクトやデータクリーンアップのイニシアチブがどの程度うまくいっているかに加え、将来的には、データ品質の観点から成果をモニタリングするにあたり、彼らにとって Tableau のダッシュボードは最適なツールになっています。 なくてはならないものになっています。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました