セルフサービス分析の文化を築く方法

今すぐダウンロード

無料ホワイトペーパー

分析の文化を構築する方法、そして何よりもその重要性を学びましょう。

私たちは好奇心を生まれ持っています。何か新しいものに出会うと、私たちはもっと知りたくなり、知らなければいられなくなるのです。何かが起きたとき、今後同じ結果を避けられるよう、あるいは繰り返せるように、その理由を知りたいと考えます。

だからといって、最終的な答えや結果をただ欲しいというわけではなく、私たちは発見のプロセスに関わることも望んでいます。好奇心の原動力は、何が、なぜ、どのように、何のために、ということを理解したいという欲求です。

理解しようとするとき、助けとなるのがデータです。データは知識です。起こったことについて事実、真実、客観的な視点を与えてくれます。

ここで重要になるのが分析の文化です。分析の文化を持つ組織では、IT 部門が管理する安全かつ信頼できる環境で、人々が皆、データを使って探索し答えを見つけることができます。この文化は、ビジネスに通じ、背景を知り、インサイトが持つ可能性を最大限に引き出せる人々に力を与えます。

分析の文化を構築して、意思決定をの推進や機会の掌握、競争力の強化にデータを活用するには、5 つのステップが必要です。

ホワイトペーパーをダウンロード

社員が問題意識を持ち、自分でその答を導き出せるようになったことは大きな価値があります。Tableau を使えば、社員が自分でデータを取得し、自分が知りたい答を自分で得られるのです。

Tableau について

Tableau Software のミッションは、お客様がデータを見て理解できるように支援することです。Tableau を利用すれば、簡単に情報を分析してビジュアル化し、共有することができます。すでに世界で 46,000 社を超えるお客様が Tableau を導入し、オフィスや外出先で簡単にデータ分析を行っています。また、無料のデータビジュアル化ツールである Tableau Public を利用して、数万人のお客様がデータをインタラクティブな Viz (ビジュアライゼーション) としてブログや Web サイトで共有しています。



取り上げられました

Forbes
Fortune
Fast Company
Wallstreet Journal
Wired