キャンパスにおけるビッグデータ:IT 担当者が実現する高等教育分析

ホワイトペーパーをダウンロード

無料ホワイトペーパー

大学の IT 担当者が、セルフサービス分析の実現と学生の学業向上に役立つインフラをどのように構築しているかをご覧ください。

大学の教員や管理者たちが測定可能な成果を上げるためには、自らビッグデータにアクセスすることが必要だというのは、すでに周知の事実です。
高等教育の場に変化の波が押し寄せています。高速でスマートなツールが古くて低速なビジネスインテリジェンスモデルに取って代わり、大学のあらゆる分野で業績管理の改善が求められています。
しかし、新しいデータテクノロジーを使用しても、大学が目指す分析戦略を実現できない場合もあります。新しいアプローチには新しい手法が必要です。最も重要なことは、大学に信頼できるセキュアなデータインフラストラクチャを構築するためには IT リーダーシップが必要だということです。
このホワイトペーパーでは、目まぐるしく変化する技術要件に迅速に対応するアジャイル開発・導入手法により、コラボレーションを促進し、データドリブンな文化を作り出した大学の例を紹介します。
ビッグデータからインサイトを得るための新しい手法とその主な特長は次のとおりです。

  • 管理者や教育者を支援するセルフサービスダッシュボード
  • 分析ツールの実装と導入の迅速化
  • 柔軟でセキュアな構成の構築
  • インサイトを引き出すデータビジュアライゼーション
ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

Tableau に触れた誰もが、つまり大学のすべての人が、素晴らしいツールだと言っています。何より驚かれるのは、17 年分の入学データをキューブから Tableau に取り込み、Web にパブリッシュするのに 30 分もかからなかったことです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました