ビルド番号

10300.17.0524.0223


リリース日

2017-05-31


製品サポート

もっと読む

インストールガイド
Tableau Server のインストールと構成

アップグレードをお考えなら
Tableau Server アップグレードページ

バージョン 10.3 の新機能

次の新機能と改善点が加えられました:

ユーザー

Web 作成や Web 上でのビューの操作に関連する新しい機能や改善点については、「Tableau の新機能」および「Web 作成機能と Tableau Desktop 機能の比較」でご確認いただけます。

バージョン 10.3 から、Tableau Server ユーザーガイドのすべてのトピックが、Tableau でのデータの探索、分析、使用をカバーする Tableau ヘルプに移動しました。このヘルプはワークブックやデータソースを作成しパブリッシュするユーザーや、Tableau Desktop、Server、または Online でビューを表示、操作、共有したいユーザー向けです。

Tableau Server ヘルプのユーザーガイドセクションにあるトピックにアクセスするには、「Web での Tableau の使用」を参照してください。

この変更に関する皆様のフィードバックや、コンテンツを改善するためのフィードバックやアイディアがございましたらぜひお聞かせください。ページ最上部のフィードバックバー (「このページは役に立ちましたか?」) でコメントフィールドを開き、フィードバックをお送りください。

サーバー管理者

表と結合の推奨のサポート

表と結合の推奨は Tableau Desktop ユーザーに、頻繁に使用されている表など組織内の他のユーザーが頻繁に利用している Tableau Server にパブリッシュされたコンテンツを表示します。正確で最新の推奨を提供し続けるには、サーバーが定期的にコンテンツの再診の使用情報を確認する必要があります。抽出以外のバックグラウンドタスクの「推奨トレーナー」タスクでこのプロセスをトラッキングできます。

推奨を無効にするには、tabadmin set オプションの「recommendations.enabled」を「false」に変更します。

データドリブンアラートのサポート

データが業務上重要なしきい値に達すると、データドリブンアラートによって指定された主要人物に自動的に通知が送信されます。管理者はサブスクリプションのようにデータドリブンアラートを設定できます。詳細については、「サーバーでのデータドリブンアラートの設定」を参照してください。アラートの作成と管理方法については、Tableau ユーザーヘルプの「Tableau Server からのデータドリブンアラートの送信」を参照してください。

データドリブンアラートは既定ですべてのサイトでサポートされていますが、特定のサイトでは使用できないように管理者が設定することもできます。サイトの閲覧中に [設定] をクリックし、データドリブンアラートの下の ユーザーにアラートの作成とアラートメールの送信を許可する のチェックを外します。

ワークブックの初期の読み込み時間の短縮

データ抽出に接続するワークブックの場合、Tableau Server がその抽出の更新タスクの実行時にクエリ結果を再計算するようになりました。これにより、このようなワークブックの初回閲覧時の読み込み時間が短縮されました。詳細については、「スケジュールされた更新後のワークブックパフォーマンスの設定」を参照してください。

Tablesu 10.3 の詳細については、「新機能のリスト」を参照してください。

Tableau 製品のリリースについて

Tableau 2018.2

ダッシュボードの拡張機能、Tableau サービスマネージャー、空間データの結合など、Tableau の新機能をご覧ください。

既知の問題

Tableau 製品の問題の最新情報で、お客様の Tableau 導入に影響する可能性のあるもの。

Coming Soon

開発中の新機能をご覧ください。