ビルド番号

10300.17.0524.0223

Tableau Server 10.3 をダウンロード

リリース日

2017-05-31


製品サポート

詳しく読む

インストールガイド
Tableau Server のインストールと構成

アップグレードをお考えなら
Tableau Server アップグレードページ

バージョン 10.3 の新機能

次の新機能と改善点が加えられました:

ユーザー

Web 作成や Web 上でのビューの操作に関連する新しい機能や改善点については、「Tableau の新機能」および「Web 作成機能と Tableau Desktop 機能の比較」でご確認いただけます。

バージョン 10.3 以降、Tableau Server ユーザーガイドにあるすべてのトピックは、「Tableau ヘルプ」に移動されました。Tableau のデータの探索、分析、および使用方法が含まれています。このヘルプは、ワークブックまたはデータソースを作成してパブリッシュするユーザーや、Tableau Desktop、Server、または Online でビューを表示、編集、操作、共有するユーザー向けです。

Tableau Server ヘルプのユーザーガイドセクションにあるトピックにアクセスするには、「Web での Tableau の使用」を参照してください。

この変更に関するあなたのご意見、およびコンテンツをより良くする方法に関するフィードバックやアイデアをお待ちしております。任意のページの上部にあるフィードバックバー(「このページは役に立ちましたか?」)にあるコメントフィールドを開き、フィードバックを送信してください。

サーバー管理者

推奨される表と結合のサポート

推奨される表と結合には、頻繁に使用される表など、組織内の他のユーザーに人気のある Tableau Server にパブリッシュされた Tableau Desktop ユーザーのコンテンツが表示されます。推奨事項を正確かつ最新の状態に保つために、サーバーはコンテンツの新しい使用情報を定期的にチェックします。このプロセスは、「抽出以外のバックグラウンドタスク」ビューで「推奨トレーナー」タスクを使用して追跡できます。

推奨を無効にするには、「tabadmin set 」オプションの「recommendations.enabled」を「false」に変更します。

データ主導アラートのサポート

データがビジネスの重要なしきい値に達すると、データ主導アラートは、指定された主要なユーザーにメール通知を自動的に送信します。管理者は、サブスクリプションと同様にデータ主導アラートを設定します。詳細については、「データ主導アラート用のサーバーのセットアップ」を参照してください。ユーザーがこれらのアラートを作成、管理する方法については、Tableau ユーザーヘルプの「データ主導アラートの送信」を参照してください。

既定では、データ主導アラートはすべてのサイトでサポートされていますが、管理者は特定のサイトのアラートを無効にできます。サイトの表示中に、「設定」をクリックし、データ主導アラートで「ユーザーに警告アラートの作成とアラートメールの送信を許可する」のチェックを外します。

ワークブックの初期の読み込み時間の向上

データ抽出に接続するワークブックで、Tableau Server は対応する抽出更新タスクの実行時にクエリ結果を再計算するようになりました。これにより、ワークブックを最初に表示したときの読み込み時間が短縮されます。詳細については、「スケジュールされた更新後のワークブックのパフォーマンスの構成」を参照してください。

Tablesu 10.3 の詳細については、「新機能のリスト」を参照してください。

Tableau 製品のリリースについて

Tableau 2019.4

ビューの提案、表の改善、および Webhook のサポート。Tableau の新機能をご覧ください。

既知の問題

Tableau 製品の問題の最新情報で、お客様の Tableau 導入に影響する可能性のあるもの。

Coming Soon

開発中の新機能をご覧ください。