ライブウェビナー

データマネタイズの実践事例:クックパッド社

このイベントは終了しました。

私たちは、ほとんどの世代が直面したことのない規模の、先行き不透明な状況に直面して以来、半年近くが経過しました。消費者行動の「当たり前」が大きく変わり、消費の冷え込みが拡大し、企業の投資判断も変わってきています。自社に蓄積されるデータを、新しい時代の収益源に変えていくことは、今まで以上に重要性を増しました。

本ウェビナーでは、この危機の時代においてデータ活用に求められる点、必要なアクションについて考察するとともに、
クックパッド社 村上様にご講演いただき、クックパッド社における社内での活用事例だけでなく、社外向けビジネスへの活用事例についてもご紹介いただきます。
主に、デジタルメディア、マーケティング、プラットフォームビジネスに携わる方を想定したウェビナーとなりますが、データ活用推進やデータのマネタイズに取り組まれる皆さまにとっても有益な情報を提供できるコンテンツとなっております。


・イントロダクション:Tableau社
-コロナ禍がメディア・プラットフォームに与えた影響
-データ活用において求められるアクション

・データマネタイズの実践事例:クックパッド社
-社内データ活用事例:社内共通言語の重要性、社内啓蒙活動、ダッシュボード例
-社外向けプロダクトにおける活用事例:広告主のニーズの変化、Tableauを使ったプロダクト開発
-創出された価値:導入のメリット

ゲストスピーカー:
 クックパッド株式会社 マーケティングサポート事業部 副部長
 データ事業責任者/データアナリスト 村上 雅洋 氏

皆様のご聴講をお待ちしております。是非ご登録ください。
よろしくお願いいたします。

講師紹介

村上 雅洋 氏

クックパッド株式会社 マーケティングサポート事業部 副部長 データ事業責任者/データアナリスト

杉井 健人

株式会社セールスフォース・ドットコム TABLEAU SOFTWARE コーポレート営業本部 第二営業部 部長