オンデマンドウェビナー

東洋経済 データドリブンフォーラム 2022

東洋経済データドリブンフォーラム 2022

激動の時代を勝ち抜く

データドリブンによる意思決定の新機軸 (※)

毎日のひとつひとつのビジネス上での意思決定は、何をもとに決定しているのでしょうか。これまでのご自身の成功体験や直感的な発想だけに頼っていないでしょうか。

急速に変化する時代に、これまでの成功体験や直観だけでは最善の意思決定をすることは困難であり、日々のデータ収集と分析をし戦略的にデータ利用を優先することが欠かせなくなっています。

ただし、テクノロジーにただ投資しただけでは、そのデータから最善の意思決定を導き出す価値は得られません。組織内にデータカルチャーを浸透させデータドリブンな組織に変革し、事実、指標、データを使用して、自社の目標、目的、イニシアチブに合致する戦略的なビジネス上の意思決定に導くかが鍵となります。

本フォーラムでは、変化の激しい時代を勝ち抜くために、いかにデータドリブンな組織を構築し、最善の意思決定をしていくべきかを考察していきます。

イベントセッションを無料で視聴する

参加対象:企業の経営者、各事業部門の意思決定者層

実施方法:事前収録によるオンライン配信

注:このイベントは、東洋経済新報社が主催、株式会社セールスフォース・ジャパン が協賛となります。

※11/17 開催の東洋経済イベントの内、オンデマンド配信を許可頂いているコンテンツのみ掲載

 

コンテンツ

「データの民主化によるデータ・ドリブン経営の加速と全社への展開」
ヤマト運輸株式会社 執行役員(DX 推進担当) 中林 紀彦 氏
「Tableau Blueprint – データカルチャーを実現するためのステップ」
株式会社セールスフォース・ジャパン

カスタマーサクセス統括本部 Tableau カスタマーサクセス本部 本部長 高濱 志保

イベントセッションを無料で視聴する

About the speakers

image

中林 紀彦

ヤマト運輸株式会社 執行役員(DX推進担当)

日本アイ・ビー・エム株式会社においてデータサイエンティストとして顧客のデータ分析を多方面からサポート、企業の抱えるさまざまな課題をデータやデータ分析の観点から解決する。株式会社オプトホールディング データサイエンスラボ副所長、SOMPO ホールディングス株式会社チーフ・データサイエンティストを経て、2019 年 8 月にヤマトホールディングス株式会社入社。2020 年 3 月同社執行役員。2021 年 4 月からヤマト運輸株式会社執行役員に就任。重要な経営資源となった”データ”をグループ横断で最大限に活用するためのデータ戦略を構築し実行する役割を担う。また筑波大学大学院の客員准教授、データサイエンティスト協会の理事としてデータサイエンスに関して企業の即戦力となる人材育成にも従事する。

image

高濱 志保

株式会社セールスフォース・ジャパン カスタマーサクセス統括本部 Tableau カスタマーサクセス本部 本部長

2021 年 5 月 株式会社セールスフォース・ジャパン Tableau事業部門 カスタマーサクセス本部長として入社。アジアパシフィックチームにて日本を担当。2022 年 10 月にはセールスフォース・ジャパンのカスタマーサクセスグループの一員となり、現在に至る。18 年間ストレージ業界にて培った、カスタマーサービス、エスカレーション、サクセス、サポートの経験を最大限に活用し、データドリブンカンパニーを目指すお客様を Strategic Advisor として側面からサポートし、成功へと導く。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。
住所