ライブウェビナー

TableauとDataRobotの組み合わせユースケース

このイベントは終了しました。

第三次AIブームのはじまりから数年が経過ち、最近のRPAブームなども伴って日本国内でも数多くのプロジェクトが進行中というメディア記事に触れることが多くなりました。しかし実際のビジネス現場ではAIを自社にどう取り入れてゆくべきか、今も模索中であるという企業は少なくありません。

本ウェビナーは、BIの導入については経験済み、もしくは検討済みの皆さまがAI領域にも踏み出していくきっかけとなることを目指し、講師としてDataRobot様をお招きしました。

  • BIは導入(または検討)済みだが、AIプロジェクトは十分に検討できていないのでヒントが欲しい
  • 候補となるテーマの案はいくつかでているが、AIプロジェクトとして妥当かわからない
  • AIプロジェクトとして具体的に取り入れたいテーマはあるが、組織に与えるインパクトをどう表現すべきか迷っている

これらに該当する、という方は本ウェビナーシリーズへぜひご参加ください。シリーズ 2 回目はTableauとDataRobotをどう組み合わせて活用できるのかについて解説していただきます。

このほか DataRobot が語る! BI と AI の活用を 3 ステップで理解するウェビナーシリーズ も併せてご視聴ください。

※本ウェビナーシリーズは開催日当日のライブ配信のみとなります。
※弊社またはDataRobot Japan様と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※本ウェビナーシリーズは、DataRobot Japan様との共催ウェビナーとなります。弊社プライベートポリシーに基づき、弊社またはDataRobot Japan様よりお客様へご連絡する場合がございます。

講師紹介

小幡 創

DataRobot Japan プロダクトマネージャー