イベント

【金融業界の方向け】 Tableau Conference フォローアップセミナー

このイベントは終了しました。

平素は格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。
さて、去る11月10日-12日の3日間にて開催致しました、年に一度の最大イベント「Tableau Conference 2021」も、おかげさまで大盛況で終えることができました。
グローバルでは毎年約5万人のお客様にご参加をいただいている本イベントですが、今回日本からは約2,500名のご登録・ご視聴を頂きました。

3日間の講演において数百のセッションの中から、金融業界の重要セッションである英国 Standard Chartered Bank 様から「AI を民主化させより早く意思決定を活用できるようになった事例」と米国 JP Morgan Chase 様からは「苦情データの活用を最大化した事例」をピックアップし90分間に凝縮・ノンストップにてお届けするダイジェスト版セミナーを、この度開催致します。

また、特別ゲストとして、長年シチズンデータサイエンティストの養成・普及に尽力され、Data Saber 制度を確立された KT 氏を特別ゲストにお迎えの上、20分間にてご講演いただきます。
その他、Tableau の開発者から発表された5つの新機能発表やデモをお見せする「Devs on Stage」、20分と短い時間の中でどれだけ“良い“vizを作れるかを競うコンペティション「Iron Viz」のダイジェストもご紹介させて頂きます。

「TC 参加したけど、重要セッション見逃した!(復習したい)」
「業務多忙で全然視聴できなかった・・」
「TC って何?(今更聞けない…)」
といった皆様、どうぞお気軽にお申し込み下さい。

皆様の奮ってのご参加、心よりお待ち致しております。

セミナーの内容:
Keynote サマリー (Tableau Economy の発表)
Devs on Stage(今後1年間の新機能ロードマップご紹介)
Analytics(分析機能)テンプレート 他
Augmented Analytics(AI・拡張分析)Ask Data 強化・Slack 連携 他
Data(データ準備)パラメーター、データポリシー付与 他
Tableau Server and Online(管理者向け)Slow View Load Requests 他
Tableau Public フローの共有 他
金融業界の Customer Session(英国からStandard Chartered 様, 米国 JP Morgan Chase 様 他)
日本からの事例ご紹介(KT)
Iron Viz の世界(今回の優勝作品のご紹介)

 

 

About the speaker

KT(Kaori Tanaka)

KT

Snowflake株式会社 プロダクトマーケティングマネージャー

ビジュアル分析ツールTableauで年間300を超える顧客へ提案支援を行ったのち、2020年6月よりSnowflakeへ。プロダクトが掲げるビジョンを人々に伝えるエヴァンジェリストとして活動しながら、ユーザーコミュニティを育んできた。570人を超える卒業生を輩出するデータドリブン文化醸成を目指す人々のためのDATA Saber認定制度の創設者。著書「データドリブンの極意(技術評論社)」