ビジネスには、終わりがありません。自社と自社をとりまく環境は絶えず変化する中で、自社にとって最適な解を常に選択し続けなければなりません。その選択は、何をベースにして決定されるのでしょう?多くの場合、それは何らかの軸をもとに比較された関係や違いを見出すことで発見されたロジックであり、人々はそのロジックに基づいて意思決定を行います。この一連のプロセスこそが、分析を行うということにほかなりません。では、業務の中で頻繁に分析をしている「経理・財務部門」「マーケティング部門」では、どんな意思決定のための分析を、どんな視点で、どのように行っているのでしょう?

データを活用するということはどのようなことなのか、データを活用することでどんなことを変えていけるのか、オンデマンドでご視聴いただけるオンラインセミナーや、各部門向けソリューションページの中に何かヒントがあるかもしれません。ビジネス部門のみなさまにご好評をいただいたオンラインセミナーが、オンデマンド版になってご視聴可能になりました。はじめてご案内させていただくみなさまも、「開催日時は都合が悪くて見れなかった」「当日視聴したがもう一度見たい」というみなさまも、どうぞご都合のよろしい時にご視聴ください。