ラーニング

データの行先 — マッピング

Tableau は「なぜ」と共に「どこで」を理解しやすくします。

マップの機能を使いこなしましょう

マップの分析価値を上げましょう

地域区分のカスタマイズ

分析に最も重要な地理的エリアを素早くカスタマイズできます。州や郵便番号、国など、データにある位置情報をグループ化して、地域区分をカスタマイズします。

カスタム地域区分の作成

二重軸

マップには複数のマークセットが使えます。二重軸マップで、地理的分析に情報のレイヤーを追加することができます。

二重軸マップの作成

空間データ

ESRI シェープファイル、MapInfo 表、KML、GeoJSON ファイルがある場合、Tableau のネイティブコネクタで空間ファイルをマッピングしてより高度なマップが作成できます。

空間ファイルに接続

マップタイプ

色塗りマップ

色塗りマップ (コロプレスマップ) は、国や地域、州などの地理的エリアの比率や集計データを示すのに最適です。色塗りマップはわかりやすい境界線とエリアを形どったマークで、視覚的により多くの情報が伝わります。

ポイント分布マップ

ポイント分布マップはパターンを示し、地理的地域での分布状況を見るのに最適です。エリアや地域のサイズが値に影響しないため、絶対比較がしやすくクラスタや分布パターンに注目できます。

スパイダーマップ

スパイダーマップは、起点と 1 つまたは複数の終点のパスを示します。メトロのルートや航空機の乗り換えなどに使用されます。



Tableau + Mapbox = 優れたマップ

Tableau のマップ機能でデータを賢く視覚化する方法