クラスルームトレーニング

オンサイトクラスルームトレーニング

Tableau の優れたトレーナーがお客様の会社を訪問してトレーニングを行います。お客様のご都合に合わせて日程、場所を選択いただけます。オンサイトコースは定員最大 15 名 (別途記載がある場合を除く) で、いくつかのコースはバーチャルトレーニング環境での提供も可能です。

オンサイトトレーニングについて

オンサイトトレーニングを申し込むには、どうすればよいですか?
コース内容をご確認いただき、Tableau の担当者にご連絡ください。お客様に最適なコースについてご提案させていただきます。

一般に提供されているクラスルームトレーニングと比較して、オンサイトトレーニングにはどのようなメリットがありますか?
Tableau の使用方法を学ぶ上で、オンサイトトレーニングとクラスルームトレーニングはともに有効な選択肢です。トレーニングが必要な方がお客様の組織に多くいる場合は、Tableau の講師がお客様のオフィスを訪問してトレーニングを行うほうが、移動時間や交通費などの経費を節約できる場合があります。

オンサイトトレーニングは世界中で利用できますか?
Tableau はトレーナーのネットワークを構築しています。お客様の地域で提供可能なオンサイトトレーニングについては、Tableau の担当者にお問い合わせください。 トレーニングの料金は、地域によって異なる場合があります。

オンサイトトレーニングの内容をカスタマイズできますか?
Tableau トレーニングチームはかなりの労力を費やして、Tableau を最も効果的に学ぶ方法を考案してきました。Tableau のカリキュラムは、Tableau の重要な概念を効率的に学習、理解できるよう入念に構成されており、そのカリキュラムに沿ったトレーニングを受けていただくことがお客様にとっても最善です。

1 クラスあたり何名まで受講できますか?
Tableau のトレーニングでは、実習を多く行います。また、内容によってはディスカッションを行う場合もあります。そのため講師が各受講者に質の高いトレーニングを提供するには、1 クラスの受講者数が 8 名から 12 名であることが理想的です。定員は 1 クラス 15 名です (別途記載がある場合を除く)。

実際に業務で使用しているデータを使ってトレーニングを行えますか?
なじみのあるデータに関連付けて学習すると、受講者は Tableau の概念をより深く理解できます。各クラスで提供されるサンプルデータと実習は、Tableau の重要な概念を確実に理解できるように構築されています。お客様自身のデータを用いて実習を行うと、実習の内容ではなくデータの問題に目が行きがちになります。
お客様のデータを用いた実習・作業をご希望の場合は、カスタムデータワークショップをお申し込みください。 カスタムデータワークショップは、ほかのオンサイトトレーニングと合わせて受講できる 1 日のトレーニングです。標準的なトレーニング用サンプルを使って製品について学んだ後に、受講者が業務で実際に使用しているデータを使って実習を行います。 このワークショップは、ほかのトレーニングとあわせてご利用いただけます。このワークショップだけでのサービス提供は行いません。

オンサイトトレーニングを行うには、何を用意する必要がありますか?
Tableau のオンサイトトレーニングには、教室、プロジェクター、ホワイトボード、Tableau がインストールされた PC (受講者 1 名につき 1 台、インターネット接続が可能) をご用意ください。講師が到着する前に、教室と PC の用意を完了するようお願いいたします。オンサイトトレーニングのお申し込み時に、準備のためのチェックリストをお渡しいたします。そちらに従って準備を行ってください。

どのような資料が提供されますか?
Tableau のトレーニングでは、トレーニングマニュアル (1 冊) と USB ドライブ (1 個) を、各受講者に用意します。コース終了後も、トレーニングマニュアルで学習した内容を復習できます。実習で使用するサンプルワークブックやデータの多くは、USB ドライブに入れてお渡しします。

オンサイトトレーニングには、実際にクラスに参加する受講生とともに、バーチャルで何人かの受講生が参加してもよいですか?
いいえ、それはできません。オンサイトコースは実際にクラスに参加する受講生のみ、またはバーチャルで参加する受講生のみのどちらかになります。カリキュラムは、実際の受講生とバーチャル参加の受講生が混在したクラス用には設計されていません。
バーチャルトレーニングは、実際の参加型クラスよりも時間が短く、リモートでの学習を考慮して 5 日間のコースとして設定されています。 実際の参加型クラスにリモートから受講生が参加することは、リモートの受講生にとって最適な学習環境にはなりません。

オンサイトトレーニングの PDF を見る
eLearning
最適なクラスの選択