もっとデータドリブンな組織へ

【登録を締めきりました】

この数年で、データは組織に欠かせない力となりました。
このデータの力をうまく活用して、ビジネスユーザーが競争優位性を見出せるようになっている企業は、他に先駆けてイノベーションを起こしています。
一方で、データ分析は難しく、一部のデータサイエンティストが担うものと一線を引き、敬遠されるケースがあるのも実情です。しかし、今は誰もがデータを簡単に可視化し、そこからビジネスを成長させるヒントを得ることができるようになっています。

東京での開催が2 回目となる今回のTableau Data Day Out では、1,500 人を超えるお客様に来場いただいた前回よりもコンテンツをスケールアップして、組織における先進的なデータ活用や、組織のデータドリブン化を実現したお客様導入事例のご紹介や、先端ソリューションをご紹介するスポンサーセッションに加え、Tableau のエンジニアが提供するディープなテクニカルセッションが実施されます。
Tableau 基調講演では、カスタマースピーカーとして楽天株式会社 平井 康文 副社長執行役員 CIO & CISO が登壇されます。
Tableau Software Inc.のプロダクトマーケティング担当バイスプレジデントであるMark Jewett より、Tableau の今後のビジョンや製品ロードマップについてお話をさせていただきます。

データドリブンな組織を実現するための鍵を探しに、ぜひご来場ください。

開催日時 :2019 年5 月14 日(火)9:20-18:00
<モーニングセッション受付開始8:45 /全体受付開始 9:30>
場所 : ザ・プリンスパークタワー東京 
主催 : Tableau Japan 株式会社
参加費 : 無料(事前登録制)
定員: 2,500人
参加対象 : 企業・団体にてTableauをすでにご利用の方、Tableau 導入を検討中の方、データ活用にご関心のある方
ご登壇企業 :
株式会社アゼスト、アドビ システムズ 株式会社、株式会社ecbeing、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社NTTドコモ、カブドットコム証券株式会社、クックパッド株式会社、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン、株式会社SUBARU、セイコーエプソン株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、中部電力株式会社、株式会社電通デジタル、有限責任監査法人トーマツ、トヨタ自動車株式会社、日本航空株式会社、日本製鉄株式会社、ヤフー株式会社、株式会社日立製作所、楽天株式会社(五十音順)

協賛 :
ゴールドスポンサー:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、NEC ソリューションイノベータ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、クラスメソッド株式会社、有限責任監査法人トーマツ
シルバースポンサー:株式会社アゼスト/株式会社シリウス・データサイエンス、アドビ システムズ 株式会社、富士通株式会社
ブロンズスポンサー:インクリメントP 株式会社、株式会社ヴァリューズ、CData Software Japan 合同会社、株式会社シャノン、株式会社デリバリーコンサルティング、株式会社truestar、日本ユニシス株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社、株式会社日立ソリューションズ 、ルミノソジャパン合同会社(五十音順)

ご注意 :

  • お申込みが多数の場合は抽選とさせていただきます。ご参加いただけない場合はメールでご連絡させていただきます。
  • 本イベントへのご登録は、Tableau の委託先により運営・管理されます。当該運営管理は、Tableau のプライバシーポリシーに則り行われます。
  • 全セッション登録制となっていますので、ご希望のセッションへお申込みください。
  • 企業・団体にご所属でないお客様、および協賛企業・ご講演企業の競合製品・サービスを取り扱う企業にご在籍のお客様については、ご参加をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
  • お申込みの状況によっては、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合があります。

こちらもご覧ください