データを活用するためには、それを必要とする人が必要な時に、かつ容易に理解できる形で入手することが重要です。Tableauが目指す「セルフサービスBI 」という概念はまさにこれを実現するもので、データ分析の専門家に頼ることなく自分自身でデータと対話し、意思決定が迅速になった、というお客様の成功事例が増えてきています。
経営企画部門や営業部門でのセルフサービス分析が広まりつつある一方で、情報システム部門でのデータ活用はまだ始まったばかりです。

この共同セミナーでは、情報システム部門の方々を対象に、タスク管理、インシデント管理の事例や、Tableau 社内でのデータ活用事例をご紹介します。
情報システム部門の生産性を高めることで、会社全体の業績向上に役立つシステム基盤作りをお手伝いしたいと考えております。
ご多用中とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

本セミナーのお申込みはこちらまで。

開催日時
2017 年 11 月 20 日 (月) 15:00-17:30 (14:45- 受付)

セミナー内容

  • 15:00-15:05 ご挨拶
  • 15:05-16:00 リックソフトセッション
  • ~IT部門で活用されるAtlassian製品のデータやログをTableauで分析し、Atlassian製品で共有すれば情報が見える・浸透する~

  • 16:10-17:00 Tableauセッション
  • 「Tableau社員は、どうTableauを使っているのか?」
    Tableau全社員が実践するコア・バリューの一つが、「社外に出す製品は、まず社内で率先して利用する」です。
    情報システム部門を始め、営業部門、マーケティング部門などが、社内でどのようにデータを活用しているのかをご紹介いたします。

  • 17:00~17:20 Q&A

こちらもご覧ください