TC22 これだけは押さえておきたい!3つのポイントご紹介

皆さん、こんにちは!Tableauでコミュニティプログラムを担当しています、甲斐です。

昨年11月に KTさんと浅井さんが登壇し、日本のTableauコミュニティそして DATA Saber の魅力で世界を席巻した Tableau Conference 2021 がまだ記憶に新しいですが、なんと、今年のTableau Conference 2022 は例年より早い、5月17日 (火) 〜 19日 (木) に米国ラスベガスとオンラインの両方で開催されます!

■ Tableau Conference 2022 - TC22 開催概要
・開催場所・日時:
オンライン (ラスベガス会場からのライブ配信):
5月18日(水) ~ 19日(木) 10:00 〜 16:30(日本時間)

現地会場 (ラスベガスの Mandalay Bay Resort および MGM Grand Hotel):
5月17日(火) ~ 19日(木) 9:00 〜 17:30(太平洋時間)

・参加登録:https://www.tableau.com/ja-jp/events/conference
※オンラインは無料、現地参加は有料のチケット($1,900)が必要となります。

今年のTC22のテーマは、「Destination Data」。デスティネーション、データ…?
ご説明しましょう。
Tableau Conference が2019年以降、異例の2年連続オンライン開催であったように、このコロナ禍で私たちは多くの新しい経験をし、そして新しい時代を過ごすようになりました。

しかし、私たちが向かう目的地は変わりません。全ての人が「データ」でつながり、共に前へ進むことを可能にするデータの祭典、それがTC22です。

本ブログでは皆さんにぜひ押さえて頂きたいTC22の見どころと、120%楽しんでいただくためのポイントをお伝えします!

(その1)日本発!2つのセッションをお見逃しなく

昨年に引き続き、今年も日本のDataFamによる日本語でのセッションが2つ、全世界に向けて発信されます。

1つめは、ヤフー株式会社の平林さん、長野さんによる、社内教育プログラム「スキルベルト」のご紹介です。社員のデータスキルを向上させたいけど、方法がわからない、どう体系化すべきか? そんな悩みをお持ちの方は、必ずアクションにつなげられるアイデアが本セッションで見つかるはずです。

・セッション名:Yahoo! Japanスキルベルト - 全社員へデータ分析の力を
・セッション概要:
”ヤフー株式会社は、2014年から現在までにTableauの導入実績を約5,400ユーザーまで拡大しました。その課題の1つがユーザーの教育や活性化を如何に拡大させるかであり、この需要に応えるために生まれたのがヤフーの「スキルベルト」プログラムです。このプログラムではCreator、Explorer、Viewer向けに自習用のeラーニング教材を提供し、各レベルごとの参加者数を可視化することで社内で健全な競争環境を築いています。”

2つめのセッションは、TabjoKayoさん、Tomoさん、Chiakiさんが、日本のコミュニティでも絶大な人気を誇る「お役立ちTips100本ノック!WorkOutWednesday mini」をTC22向けに、2本のシナリオ仕立てでお届けします。セッションを見た人はもれなくTableauスキル(Tab筋)が鍛えられる、実用的で簡単なTips盛りだくさんのセッションは必見です!

・セッション名:日本発!Tabjoによるクイックで簡単な実用Tipsをご紹介!
・セッション概要:
“日本コミュニティーのデータ ヒロイン たちから、今日から使える簡単なTableau DesktopのTipsを学びましょう!”

(その2)Tableauの技術的な質問、無料で今すぐ解決しませんか?

ビジュアライゼーション、ダッシュボード構築、データ準備、Tableau Server・オンラインの展開について、Tableauのお医者さん(Tableau エンジニア社員)に個別で相談ができちゃう機会、それが「Tableau Doctor」です。

「こういうVizを作りたいんだけど上手くいかない…」「パフォーマンスのベストプラクティスが知りたい!」など、解決を後回しにしていたその質問を、Tableau Doctor で全て解決してしまいましょう。

Tableau Doctor の利用方法はとっても簡単です。事前にTC22のサイトから、相談を行いたい時間枠(1枠45分間)と相談内容を選択して予約してください。当日予約の時間になりましたら、担当のTableau Doctorとのセッションを楽しみましょう。
オンライン参加の場合は一人あたり3回までの予約が可能で、費用は無料です。ただし日本語対応が可能なDoctorの予約枠に限りがありますので、早めの予約をお勧めします!

※Tableau Doctorの予約サイト、および詳細の予約手順(日本語で Japanのコミュニティフォーラム グループページへ掲載)は5月初旬に公開となります。

(その3)データ可視化のアイデアなら、そうだ Viz Gallery へ行こう

TCといえば、とにかく魅力的なセッションの連続です。ついついセッションに没頭してしまい、頭と目が疲れてきたら…「Viz Gallery」で癒されませんか?

Viz Gallery とは、200万人以上のクリエイターが Tableau Public に投稿したVizの中から、選ばれしVizのみが展示されるバーチャルと現地会場のギャラリーです。
またバーチャルギャラリーでは、あたかも自分がギャラリーの中を歩いて作品を鑑賞しているような仮想空間を、ヒーリングミュージックと共に楽しむことができます。

今年は日本からも2名のクリエイター、Rikaさんと渡部さんのVizが選出されています!ぜひギャラリーを訪れて、お二人のVizを鑑賞しに行きましょう。
またギャラリーでお気に入りの作品を見つけたら、Vizをクリックして Tableau Public 上でVizを触って動かしたり、クリエイターをフォローしてみてください。そこに新たな発見や、データ可視化のアイデアが見つかるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

もちろん、毎年恒例の目玉セッションであるキーノートやDevs On Stage、IronVizも楽しみにしていただきたいところではありますが、今回ご紹介の3つのポイントを読んで、少しでもTC22が待ち遠しく、ワクワクしてくださった方がいれば幸いです。

また、本ブログに登場しているTabjoをはじめ、日本のTableauユーザーコミュニティについて知りたい、イベントに参加してみたいという方はぜひ以下のリソースをご活用ください。
皆さんとコミュニティでお会いできることを、楽しみにしています!

・Tableau Conference 2022 - TC22 参加登録サイト: https://www.tableau.com/ja-jp/events/conference/learn

・TECH PLAY特設サイト:Tableauユーザー会: https://techplay.jp/community_group/tug?fbclid=IwAR0Pxk3rHw2RPSAv45Vd3a9tDSNuYfHtL8jmt9v4mOjcti1w08kHVEDhENs

・Japan Tableau User Group

Twitter: https://twitter.com/jp_tug

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC9N6G6Rhfw-Kj8nAVxhoKag

公式ウェブサイト: https://jtug.jp/

ブログの更新情報を受け取る