2015年のビッグデータにおける7大トレンド

ホワイトペーパーを入手する

無料ホワイトペーパー

ビッグデータの今について、最新情報をご希望ですか。2015年のトレンドをお読みください。

ビッグデータは着実に、巨大な存在になりつつあります。2015年には、各企業でビッグデータ環境の進化が続くでしょう。各社は既に、売上拡大やコスト削減に、そしてビジネスを推進する新しいビジョンの確立に、ビッグデータを採用するという道を踏み出しているからです。データイノベーションの波はしばらく続きます。
データの世界における大きな変化を客観的に評価し、今後1年間のトレンドについて詳細をお読みください。

  • ビッグデータはクラウドへ
  • ETLがパーソナル化
  • SQLとNoSQLの選択
  • Hadoopが新たな標準に
ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

弊社は 100 万件もの保険証券記録と年金記録を抱えており、Tableau Server に格納されているメモリは 48GB にのぼります。そのすべては Tableau で定期的に利用されています。 これほど膨大なデータを利用してインタラクティブなダッシュボードを開発できるというのは、実に驚異的な性能です。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました