2017 年小売分析の 6 つのトレンド

ホワイトペーパーをダウンロード

無料ホワイトペーパーをダウンロードできます

業界をリードする小売企業による、データをさらに活用する新たな 6 つの方法とは

小売業界を通じてビジネスインテリジェンスの標準が変化しつつあり、その結果、業界をリードする小売企業は分析戦略を優先的に進めています。小売分析を指向する動きは目新しくありませんが、成熟しつつあるテクノロジーと手法はこれまでになかったものです。

モバイル性や人工知能がデータと融合するにつれて、消費者も小売企業も、より正確なリアルタイムの分析の段階に刻々と近づいています。このホワイトペーパーでは、小売と消費財の分析における、次のような 2017 年の最新トレンドを紹介します。

  • もはやアナリストだけのものではない高度な分析
  • 完全に現実のものとなったモバイルレポーティング
  • モノのインターネット (IoT) がデータの正確性を向上させ始める
  • さらに進むオムニチャネルデータ統合
  • 小売データに大きなチャンスをもたらすロボット
  • 拡張現実と仮想現実で深まるインサイト
ホワイトペーパーをダウンロード

Coke Consolidated では、モバイルが重要な役割を果たしています。我々は製品の販売を主に担当しているため、販売担当者がオフィスに足止めされないようにと考えました。オフィスで指標とにらめっこしたり、数字をはじき出したりするのは販売担当者の仕事ではありません。販売担当者の仕事は製品を売ることです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました