あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。
住所

Data Monetization – Use Cases, Implementation and Added Value

Learn how innovative organizations monetize their data

Download this free whitepaper

Data is a central resource in the 21st century. Only those who manage to extract value from their data will remain competitive so many organizations are turning to innovative ways of using their data to create value. Data monetization refers to the process of identifying and marketing data or data-based products to generate monetary value. The core of data monetization is data products (i.e., products that are based on raw, refined or analyzed data). Data products can take many forms, including consumable data sets, analysis results and operational applications that contain analysis results.

These can come as reports, extensions to existing products, digital platforms or can be incorporated into new business models. When discussing the use of data products, a distinction should be made between internal and external data monetization. Internal data monetization aims to improve internal processes such as marketing and customer experience or the maintenance of equipment. On the other hand, external data monetization involves the use of data to extend an organization’s product offering with data, data-driven services or business models to create new revenue streams. This survey-based study offers insights into how European companies are approaching data monetization.

Get the whitepaper

ビッグデータがメインストリームとなりつつある本当の理由は、データサイエンティストや技術者だけでなく一般のビジネスパーソンもデータを活用できるという点にあります。そこで大きなカギを握っているのが、ビジュアライゼーションです。単に情報を伝達し、数字やグラフを提示するだけでなく、そのチャートやグラフに命を吹き込めるのがビジュアライゼーションの良さです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました