効果的なダッシュボードを作成するための 6 つのベストプラクティス

ホワイトペーパーをダウンロード

無料ホワイトペーパー

データビジュアライゼーションの向上によって実用的なインサイトを引き出すために、すべきこととすべきでないことを学習します。

データに基づくダッシュボードの特徴は、思考と同じ速度でデータを見て理解できることです。しっかりと練られたダッシュボードがあれば、ビジネスリーダーもナレッジワーカーも、リアルタイムで質問に答えられるようになり、インサイトに基づいて行動することで真のイノベーションをもたらすことができます。

実際にダッシュボードを作成してみると、いくつものミスによって効率や正確性が損なわれ、何時間もの時間が無駄になることも少なくありません。

では、組織の目標に見合ったダッシュボードは、どうすれば作成できるのでしょう。自分の仕事、自分のチーム、自分の会社に適したダッシュボードを、どのように作成すればいいのでしょうか。

このホワイトペーパーでは、次のことについて説明します。

  • データの場所を問わず、すべてのデータをダッシュボードに接続する方法
  • 複数のソースからのデータをブレンドし、全体的なビューを作り出す方法
  • 組織の目標を反映した重要なダッシュボード指標の選び方
  • データに最も適した種類の表やグラフの利用方法
  • 外出先でモバイル分析にアクセスし効率性とスピードの向上を図る方法
  • ダッシュボードを共有して同僚、パートナー、顧客と連携する方法
  • ボーナス: ダッシュボードについて回避する必要がある 5 つの間違い
ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

さまざまなデータをすべて 1 つのダッシュボードに統合し、経営陣へのレポートに使うことができれば、確実にストーリーを伝えることができます。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました