ホワイトペーパーをダウンロード

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。

現代のデータ環境に必要な 3 つの変化

無料ホワイトペーパー

データベース環境で起こっている変化と、その変化に対する IT リーダーによる対応の全体像を把握してください。

急激に進化するデータベースの世界では、IT 部門がデータ環境をめぐる戦略の根本的な見直しを迫られています。Hadoop から NoSQL、クラウドデータ資産まで、IT 部門は新しいテクノロジーとアプローチの両面で後れをとらないことを、かつてないほど強く期待されています。セルフサービス型の分析によって形成されつつある現代のデータ環境では、できるだけ効果的な新テクノロジーの導入を実現するために、CIO、IT ディレクター、ビジネスリーダーが一丸となって取り組むことが必要不可欠です。

現代のデータ環境で起こっている 3 つの大きな変化とその変化がいかにお客様の企業に影響を与えるかについて詳しくは、このホワイトペーパーをお読みください。トピック:

  • Hadoop および NoSQL の登場と、それが従来型の企業データウェアハウスにもたらす意味
  • クラウドデータ資産の評価方法について
  • データプラットフォーム戦略の一部として導入されるセルフサービス型データ分析

ホワイトペーパーを今すぐダウンロード

私たちはセルフサービス型モデルを必要としていました。IT 担当者は、レポートライターになりたいと望んでいるわけではなく、また、そうなるべきでもありません。IT の観点から、Tableau なら本来の使い手、つまりデータを使用し、データを知るユーザーの手に委ねることができます。

その他のリソース

規模に応じたセルフサービス分析の管理: 概要

現代の組織では、IT 部門とビジネス部門の両方のニーズのバランスを取ることのできるセルフサービス分析のアプローチが求められています。組織内のユーザーは、すでに Excel などのツールを使用して、自分の質問に対する答えを得ています。データを適切に管理し、その信頼性や安全性を確保しつつ、責任を持ってセルフサービス分析を実現するにはどのようにすればよいでしょうか。

モダン BI と分析のプラットフォームの正しい選び方

このガイドは、プラットフォームの評価と選定に重点を置いています。また、各プラットフォームがモダン分析ワークフローを実行する能力を評価し、組織全体のユーザーが持つ多様なニーズに対処する際に、IT 部門がビジネスユーザーやアナリストと連携して利用するためのものです。

Tableau について

Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。



取り上げられました