Tableau、世界的な課題の解決への支援で Tableau Foundation を通じ 1 億ドルを寄付へ


資金とソフトウェアによる助成で、健康、貧困、平等、気候変動などの複雑な問題にデータの力を活用

発表日: 23/10/2018 - 3:15

米国ルイジアナ州ニューオーリンズ- 2018 年 10 月 23 日 - ニューオーリンズで開催されている Tableau Conference にて、Tableau Software (NYSE: DATA) は本日、今年から 2025 年までの期間に Tableau Foundation を通じ、ソフトウェア、トレーニング、資金援助の形で 1 億ドルを助成するコミットメントを発表しました。Tableau は、国際保健、貧困、平等、気候変動など、世界の最も困難ないくつかの課題に対し、一層多くの人々がデータを使って取り組めるように支援することを約束しています。このコミットメントの一環として、Tableau は来年初めに、Tableau Foundation の取り組みに対して 2,500 万ドルの株式寄付を行います。Tableau Foundation は 2014 年の創設以来、86 か国で活動する 5,770 組織への支援として、ソフトウェア、サービス、資金の形で 3,000 万ドル以上を提供してきました。こうした助成により、PATH や Splash、Community Solutions などの NPO は、世界各地の病気との闘い、開発途上国に暮らす子供たちへの浄水提供、米国中でホームレスになっている退役軍人の削減などの大きな問題に対し、データを使って取り組めるようになりました。この種の支援を行う Tableau Foundation の能力を強化することによって、一層多くの組織が変化をもたらせるようになります。

Tableau Foundation は、Tableau Software の従業員が主体の慈善活動団体であり、世界の問題を解決するために事実と分析的思考が生かされるように働きかけています。その助成は、Tableau の最も価値ある 2 つの資産、つまり人の力と製品の力を、世界各地で生活向上を支援する革新的な NPO に対する資金援助と組み合わせて行われています。

「ここ 5 年間、Tableau Foundation はトップクラスの NPO、政府、Tableau コミュニティのメンバーの方々と協力して、この時代で最大の課題のいくつかに取り組んできました」と、Tableau CEO の Adam Selipsky は語りました。「この助成によって、分析とコミュニティの力をさらに広げ、人間が抱える最も複雑な問題のいくつかで解決にデータを役立て、困っている人々の生活に意味のある変化をもたらすことができるようになります」

Tableau Foundation は当初、Tableau とその創業者による新規株式上場前の株式寄付により創設されました。2013 年に Tableau が上場すると、その寄付は 2,000 万ドルの初期基金になりました。創設ディレクターの Neal Myrick が率いる Tableau Foundation は、データを活用して変化を推進する革新的なアイデアが生み出されるようにパートナーシップに投資しています。特に Tableau Foundation と PATH は、協力して Visualize No Malaria (英語) を生み出しました。これは、複数のテクノロジーパートナーが連携した多年にわたる活動であり、アフリカのザンビア保健省が分析を利用して国内からマラリアを根絶できるように支援しています。Visualize No Malaria の取り組みによる支援を受けて、2014 年以降、ザンビアの南部州でマラリア関連の死者数は 90% 減少しました。また、プログラムの成功を見たザンビア政府は、この取り組みを全国規模に拡大する予定だと発表しました。さらに昨年には、セネガルでも同様のプログラムが導入され、マラリアの報告症例数がすでに 60% 減少しています。

「21 世紀のデータツールとデジタルテクノロジーを投入して、世界が抱える健康上の最も深刻な課題に対抗するには、今こそが最大の好機です。いえ、かつてないほど求められているのです」と、PATH 社長兼 CEO の Steve Davis 氏は述べています。「Tableau や Tableau Foundation とのパートナーシップのおかげで、どこで生まれた子供でも健康に育つ平等な機会が得られるようにするために、医療専門家も政策立案者も同様に最先端のツールを使える状態になっています」

「データで人間の生活を良くする大きなアイデアを持った人々のクリエイティビティと意欲には、いつも驚かされます」と、Tableau Foundation グローバル責任者の Neal Myrick は語りました。「そのような取り組みに寄与することで、さまざまなアイデアを取り入れ、アイデアを持つ人々がアイデアの規模を広げてインパクトを高められるようにし、思いもしなかったほど多くの国の多くの人に影響を及ぼすというチャンスが得られます」

Tableau Foundation に対する新たな投資は、Visualize No Malaria などの成功事例の規模を拡大するのに役立つばかりではなく、人々の生活や地球の環境を改善できる可能性を持った、同様な官民 NGO パートナーシップの支援にも活用されます。

Tableau Foundation の詳細については、www.tableau.com/ja-jp/foundation をご覧ください。

Tableau Foundation について
Tableau Foundation は、Tableau Software の従業員が主体の慈善活動団体であり、世界の問題を解決するために事実と分析的思考が生かされるように働きかけています。Tableau Foundation の助成は、Tableau の最も価値ある 2 つの資産、つまり人の力と製品の力を、世界各地でデータを利用してコミュニティを変革している NPO に対する資金援助と組み合わせて行われています。

Tableau Foundation は、Principles of Donor Alignment for Digital Health (デジタルヘルスのための援助者連携原則) に署名しているほか、Global Partnership for Education (教育のためのグローバルパートナーシップ) のテクノロジー諮問委員会、デジタルヘルスで一流のエキスパートが連携する Digital Square (デジタルスクエア) の運営委員会、Digital Impact Alliance (デジタルインパクトアライアンス) の委員会、Global Partnership for Sustainable Development Data (持続可能な開発データのためのグローバルパートナーシップ) にも名を連ねています。詳しくは、www.tableau.com/ja-jp/foundation をご覧ください。