Tableau について

リーダーシップ

役員である Chris StoltePat HanrahanChristian Chabot の 3 人は、「お客様がデータを見て理解できるように支援する」というシンプルなミッションを掲げて Tableau を設立しました。そして、そのミッションを果たすための製品と、トップクラスのビジネスリーダーの揃ったチームが生まれました。取締役会とともに、情熱、経験、献身をもって、Tableau を素晴らしい職場にするための取り組みを行っています。リーダーシップチーム一同、お客様と共にお仕事ができることを喜びとしています。

Adam Selopsky の顔写真

Adam Selipsky

代表取締役兼 CEO

Adam Selipsky は Tableau の代表取締役兼 CEO (最高経営責任者) です。Tableau のビジョンや方向性を定めると共に、企業戦略、事業活動、運営をすべて統括しています。世界で最も成功を遂げたテクノロジープラットフォームの 1 つである Amazon Web Services を設立し、10 年以上従事しました。そのリーダーシップで AWS を新興企業から数十億ドルものビジネスに育て上げ、誰もが認めるクラウドコンピューティング界のマーケットリーダーとして確立しました。AWS ではマーケティング、セールス、サポート部門のバイスプレジデントを務めました。Amazon 入社以前は、RealNetworks の役員としてビデオサブスクリプションおよびメディアプレイヤー部門を統括していました。それ以前は戦略コンサルティング企業の Mercer Management Consulting の社長を務めていました。ハーバード大学にて、政治学の文学士号および MBA を取得しています。

Tableau の一員となるにあたり、Adam Selipsky はこう述べていました。「Tableau には、熱心な顧客基盤、業界をリードする製品、極めて優秀な人材、技術革新への献身、さらに市場の勢いという絶好の要素が整っています。リーダーシップチーム、そして Tableau によるビジネス分析の変革を支えてきた、素晴らしい人々と共に働けることを光栄に思います」


Tom Walker の顔写真

Tom Walker

CFO

Tom Walker は、Tableau の CFO (最高財務責任者) を務めています。Tableau の財務、オペレーション、アドミニストレーション、人事、IT を統括しています。財務、オペレーション、戦略立案、企業買収の分野で、19 年以上のキャリアがあります。2004 年に Tableau の一員になるまでは、Time Warner 社、IDG Books 社 (John Wiley and Sons 社による買収以降) を含むさまざまな企業で財務に携わってきました。アリゾナ州立大学で経営学の学士号を取得後、ニューヨーク市立大学バルーク校で経営学修士を取得しました。

Tableau の初めての顧客でもあった Tom Walker は述べています。「以前勤めていた企業でデータ分析に苦労していましたが、Tableau によって改善されたことを目の当たりにしたとき、自分が Tableau の一員にならなければと強く感じました」


Andrew Beers の顔写真

Andrew Beers

CDO

Andrew Beers は Tableau の CDO (最高開発責任者) として、製品戦略、設計、エンジニアリングを担当しています。Tableau では、数多くのエンジニアリングチームを率い、Tableau の新製品を生み出し、製品のコードも自ら書いた経験を持っています。Tableau 設立以来、そのほとんどの期間でエンジニアリングの中核を担う存在となってきました。2004 年の Tableau 入社以前は、インビザラインシステムのメーカーである Align Technology でエンジニアリンググループを率い、大規模なカスタム製造をサポートするソフトウェアの構築を行っていました。スタンフォード大学でコンピューター科学の修士号を取得し、当時は Pat Hanrahan のコンピューターグラフィックス研究グループに所属していました。

Andrew Beers は Tableau Desktop の最初期バージョンに初めて出会ったとき、未来が見えたと言います。「当時勤めていた会社と私自身がデータ分析で使っていたシステムは古いもので、Tableau に取って代わられるだろうとは思っていました。しかし、Tableau の本当の素晴らしさを知ったのは、実際に Tableau の性能を詳しく見たときです。VizQL は、どうしても関わりたいテクノロジーでした」


Elissa Fink の顔写真

Elissa Fink

CMO

Elissa Fink は、Tableau の CMO (最高マーケティング責任者) を務めています。応用データ分析を通じて企業のマーケティングオペレーションをサポートしてきた 20 年以上の経験を持ち、マーケティング、ビジネス戦略、製品管理、製品開発の各分野でマネジメント職を歴任してきました。Tableau 入社以前は、IXI Corporation (現在は Equifax が所有) でマーケティング担当 EVP を務めていました。また、Tele Atlas (TomTom により買収)、TopTier Software (SAP により買収)、Nielsen/Claritas でもマネジメント職にありました。Wall Street Journal で全国広告を担当していたこともあります。講演の機会も多く、DMA、NCDM、PSAMA など各種のカンファレンスに登壇しています。サンタクララ大学を卒業後、南カリフォルニア大学でマーケティングと意思決定システムの MBA を取得しました。2013 年には、Washington Technology Industry Association (WTIA) の理事に就任しました。

Elissa が初めて Tableau を見たのは、前職にいたある日の夕方のことです。使い始めてから 3 時間たっても、データを「さわり」続けました。「製品を使い始めて数分後には、質問の答えを得ることができました。前の会社のプログラマーだったら導き出すのに何週間もかかっていたような答えです。Tableau は、ほかにはない何かを世界にもたらすという特別なミッションを帯びているのだと、直感しました。自分もそれに加わらなければ、とすぐに思いました」


Francois Ajenstat の顔写真

Francois Ajenstat

CPO

Francois Ajenstat は、Tableau の CPO (最高製品責任者) を務めています。Tableau の製品戦略全体に責任を持ち、製品パッケージング、価格設定、製品の位置付けなど、製品ポートフォリオを監督しています。また、お客様やパートナーとともに Tableau 製品の価値を広め、Tableau ポートフォリオの戦略ビジョンにお客様とパートナーのフィードバックを反映させることもその責務です。Francois は、ビジネスインテリジェンス業界における製品管理の豊富な経験を持っています。Tableau 入社以前は、Microsoft 社に 10 年間在籍し、さまざまなチームで SQL Server、Office、Trustworthy Computing などに携わりました。それ以前は、Cognos Corporation 社 (IBM 社により買収) において、IBM 社、HP 社、Microsoft 社といった IT 業界で鍵となるパートナー企業との戦略的アライアンスを指揮していました。

10 年以上前に初めて Tableau に出会ったとき、業界を変革し、人々のデータの使い方を根本的に変える可能性があることに気づきました。「ビジネス分析でまったく新しい時代を築く会社の一員にならなければ、と思いました。そのビジョンを現実のものにしつつあるチームの一員でいることを、とてもうれしく感じています」


Jay Peir の顔写真

Jay Peir

経営企画および戦略担当エグゼクティブ VP

Jay Peir は、Tableau の経営企画および戦略担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めています。企業戦略、プランニング、パートナーシップ、企業買収を担当していますが、それを支えているのは財務、M&A、戦略プランニング、業務開発の各分野における 15 年以上に及ぶ経験です。Tableau 入社以前は、SunPower Corporation (NASDAQ: SPWR) で経営企画担当 VP、会計担当 VP、CFO などのマネジメント職を歴任し、同社を新規株式上場まで導く役割を果たしました。スタンフォード大学で電気工学の学士号と修士号、MBA を取得しています。

SunPower 在職中に Jay は、太陽光発電をグローバルなエネルギーミックスの中核に据えたいという大望を持つ人たちと仕事をする機会がありました。「彼らが持っていた何かを成し遂げたいという情熱と願望が Tableau にもあると感じ、データを見て理解する方法を変革しつつあるこの会社に入らなければと思ったのです」


Keenan Conder の顔写真

Keenan Conder

エグゼクティブ VP、法務顧問、事業部長

Keenan Conder は、Tableau のエグゼクティブバイスプレジデント、法務顧問、事業部長を務めています。複雑な企業法務で 20 年以上の経験を持つ Keenan は、成長率の高い革新的な企業で法務顧問を務めてきました。Isilon (NASDAQ: ISLN) で法務顧問担当バイスプレジデント兼事業部長を務めた後 (同社は EMC Corp (NYSE: EMC) により買収)、Tableau に入社しました。その前には、トラベルテクノロジー分野で 10 年以上を過ごし、直近では e コマースの草分け Expedia, Inc. (NASDAQ: EXPE) で法務顧問担当シニアバイスプレジデントを務めていました。Travelocity.com と Sabre Inc. でも役職を兼任しました。ウェイクフォレスト大学ロースクールを卒業後、法務のキャリアは民間の訴訟代理人として始まりました。

Keenan は、生産的にデータを分析しようとするユーザーが直面する切実な問題をじかに経験してきました。「誰でも簡単にデータを見て理解できるようにするという Tableau のミッションは、大きな可能性を秘めています。データ分析からデータ活用までの時間を短縮するからです。その一員となれたことを誇りに思っています」


浜田俊の写真

浜田俊

Tableau 日本法人社長

浜田俊は、Tableau の日本でのビジネスを指揮しています。Tableau に入社する前、Extreme Networks Japan の社長を務め、IT 業界で 20 年を超える経験を持ち、エンタープライズ分野と間接販売部門の両方において営業の経歴があります。幹部としての経歴には、Teradata、SAS、Cognos など、数々の注目企業での日本市場担当の職位が含まれます。過去 20 年間にわたり、浜田は日本のビジネスインテリジェンス業界に関する理解を深め、お客様、パートナー、および代理店との協力関係を構築および強化したことを誇りに思っています。

「Tableau のソフトウェアをダウンロードして試したらすぐにその使いやすさと導入のしやすさがわかりました。業界に旋風を巻き起こすのは明らかでした」と浜田は述べています。

こちらもご覧ください