Tableau Live Japan: スマート分析と人々の力で成長への変革を成功に導く

今日、社会および経営環境は日々大きく変化しています。日本の企業は、お客様によりよいサービスや体験をお届けし、成長するためにDX(デジタルトランスフォメーション)を加速しています。そのためにはデータを中心とした変革が不可欠となっています。そして、組織の全ての人がデータから力をもらうためには、データカルチャーが必要です。分析を業務フローに取り入れることで、より迅速かつ精度の高い意思決定が可能になり、実際のビジネスに影響を与えることができます。AIや機械学習のテクノロジーの進化に伴い「データの民主化」が広まり、より多くの人がパワーを得て、ビジネスに役立つインサイトを生み出せるようになると期待されます。

Tableauは7月14日(金)にバーチャルイベント「Tableau Live Japan」を開催します。ビジネス変革にどのようにデータをスピーディーに生かしていくのかなどについて議論します。AIを使った最新の分析テクノロジーからデータカルチャーまで、お客様事例を含めて、多くのセッションをご用意しています。

キーノートでは、日本におけるデータカルチャーのリーダー企業であるZホールディングス株式会社から、ヤフーにおけるデータドリブンへのジャーニーについてご紹介いただきます。
また製造業、金融など多様な業界のお客様事例のセッションもご用意しています。例えば、業態変革を伴うDXを推進しているコニカミノルタ株式会社から、AIテクノロジーの分析機能を活用した事例をご紹介いただきます。

AIや拡張機能を使ったスマート分析により、分析のパワーをより多くの人々が手にすることができます。Tableauブレイクアウトセッションでは、Tableauの最新機能を始め、「分析」の今を様々な側面から取り上げます。Salesforce Customer 360とどのようにTableauが連携して、日々の業務でTableauを活用するかもご紹介します。ソリューションセッションでは、パートナー企業からデータドリブンや「データの民主化」について語っていただきます。

7月14日(水)のバーチャルイベント「Tableau Live Japan」に是非、ご参加ください。今回のイベントが、変化の激しい時代に迅速に対応するため組織やビジネスの変革をお考えの皆様のお役に立つことを願っております。ご登録はこちらからお願いします。

ブログの更新情報を受け取る