Tableau にとって、リリース日はいつも特別な意味を持っています。今回は、Web からのデータ接続機能など、データユーザーが待ち望んでいた新機能を持つ Tableau 2018.1 のリリースを発表できることをうれしく思います。

Tableau 導入環境の拡張をスピードアップできるほか、ブラウザから直接操作できる、全てがそろったエンドツーエンドの作成環境を利用して、チーム内のビジネスユーザーが分析を自分で完成できるようになります。

また、Tableau Online の Dashboard Starters もリリースされます。Dashboard Starters は、Salesforce などの一般的なビジネスアプリケーションのデータを Tableau Online で入力できる、データリッチな美しいダッシュボードです。

さらに、データ接続やデータ視覚化の手段も増えました。

  • 不連続データを正確に示す階段グラフ
  • カスタムの緯度・経度と生成された緯度・経度を二重軸で組み合わせて作成する多層マップ
  • SQL Server の空間データへの接続と視覚化
  • 保存されたクラスタを他のシートで使用できる新しいクラスタリング機能

ブラウザから直接データに接続

Tableau 2018.1 の新しい Web 作成機能では、SQL Server や Amazon Redshift など 20 種類を超えるデータソース、そして Excel などのローカルデータソースに、ブラウザから接続することができます。結合を追加し Viz やダッシュボードも作成できる、シームレスなフローをご体験ください。

Web ベースの分析環境を利用すると、組織はユーザーに世界トップクラスの Tableau の作成環境を提供しながら、短時間でユーザーを追加して Chromebook などのシンクライアントに Tableau を導入できるようになります。また、Web 作成機能は Tableau Server と Tableau Online に組み込まれているため、組織のデータはセキュリティで保護され管理された Tableau プラットフォーム上に維持されます。

短時間でインサイトを引き出せる Dashboard Starters

答えを得るまでの時間がさらに短くなりました。Eloqua、Marketo、Salesforce、ServiceNow のデータで Starters を使うと、ビジネス上の質問にすぐ答えが出せるようになります。Starters は、Tableau Online で接続したデータを入力できる、あらかじめ用意されたダッシュボードです。

Starters は融通の利かないテンプレートではなく、完全なワークブックです。そのためビジネスユーザーは、Dashboard Starters を利用して新しいデータスキーマを調べることも、Dashboard Starters を基にして分析をカスタマイズすることもできます。

データ視覚化の手段がさらに多彩に

不連続データの変化は、階段グラフで正確に示すことができるようになりました。ステップラインは変化の大きさを強調し、ジャンプラインはポイント間の変化が続いた期間を強調したい場合に便利です。勘定残高データや在庫量データ、金利などさまざまなデータの経時的な変化を簡単に、そして正確に示すことができます。

新しいマッピング機能では、カスタムの緯度・経度と生成された緯度・経度を二重軸で組み合わせて、多層マップを作成することができます。多層マップを作成して、空間データを簡単に視覚化し分析しましょう。

その他のデータ関連機能

SQL Server の空間データに直接接続することができます。ライブ接続を維持しながら、カスタム SQL を使用して SQL Server で空間演算を実行し、高度な地理空間分析を行いましょう。

保存されたクラスタが別のシートで使用できるようになり、クラスタ分析はさらに幅広く利用できるようになりました。 クラスタはデータ更新時に同時に更新されるので、クラスタ分析で常に最新のデータが確実に使われるようになります。

その他の重要なお知らせ

新しいライセンスプログラムの Tableau Creator、Tableau Explorer、Tableau Viewer を使用する場合は、Tableau 2018.1 へのアップグレードが必要です。この新ライセンスプログラムではサイトロールが変更されたほか、REST API や CSV によるアップロード機能を使用する場合のサイトロールのプロビジョニング方法も変更されています。詳しくは、Tableau ServerTableau Online のアップグレードガイドをご覧ください。

Tableau は、Apple の OS のセキュリティアップデートポリシーに従い、MacOS 10.10 のサポートを終了します。セキュリティは Tableau にとって極めて重要であり、Apple のセキュリティポリシーに従うことによって、さらにセキュアな Tableau エクスペリエンスを提供できるようになります。Tableau Desktop 2018.1、Tableau Prep 2018.1、Tableau Public 2018.1、Tableau Reader 2018.1 は、MacOS 10.11 以降に対応しています。また今後のバージョンの Tableau は、最新バージョンと 2 つ前までのバージョンの MacOS に対応します。なお、Windows と Linux の OS 要件に変更はありません。

Tableau コミュニティの皆様に深く感謝申し上げます!

リリースのたびに、リクエストが寄せられた機能を実現してきましたが、Tableau 2018.1 も例外ではありません。コミュニティの Ideas (アイデア) フォーラムで、データ接続や階段グラフなど、ユーザーからのフィードバックに基づいて導入された機能をすべてご覧ください。開発チームがお客様の声に耳を傾けておりますので、今後もどうぞアイデアをお寄せください。お客様あっての Tableau です。

Tableau 2018.1 のベータ版テストにご協力いただいた 16,000 名のテスターの方に心から感謝申し上げます。皆様のお時間とご尽力をいただき、これまでで最高のレベルと言えるリリースを実現させることができました。今後のベータプログラムにご協力いただける方は、どうぞご登録ください

こちらもご覧ください

ブログの更新情報を受け取る